福岡女子商業高等学校

学校法人八洲学園

沿革

昭和25年 福岡県立筑紫野高等学校岩戸分校設立認可(定時制・農業課程・農村家庭科で4年制)開校式・第1回入学式挙行
昭和28年 第1回卒業証書授与式挙行
昭和30年 福岡県立福岡農業高等学校岩戸分校と校名改称
昭和34年 創立10周年記念式典、校詩制定
昭和36年 那珂川町立南福岡高等学校と校名改称(全日制・商業科と家庭科を併設)
昭和39年 那珂川町立福岡女子商業高等学校と校名を改称(以後商業科のみ募集)家庭科の生徒募集停止福岡県立福岡農業高等学校岩戸分校閉校後野の旧校舎より片縄の新校舎へ移転
昭和42年 バレーボール部 全国高等学校総合体育大会(全国)出場
昭和43年 陸上部 全国高等学校総合体育大会(全国)、国民体育大会出場
昭和44年 創立20周年記念式典挙行
昭和45年 コンピュータ導入(県下の高等学校初)
昭和47年 卓球部 九州大会シングルス第3位、全国大会出場
昭和50年 ソフトテニス部 全国高等学校総合体育大会(全国)出場
昭和52年 卓球部 全国大会出場珠算部 全国大会出場
昭和53年 ソフトテニス部 全国高等学校総合体育大会(全国)出場、九州大会出場
昭和55年 ソフトテニス部 全国高等学校総合体育大会(全国)出場
昭和59年 陸上部 全国高等学校総合体育大会(全国)、国民体育大会出場かなタイプ部 九州大会団体優勝
昭和60年 ソフトテニス部 全国高等学校総合体育大会(全国)出場陸上部 全国高等学校総合体育大会(全国)、国民体育大会出場
昭和63年 簿記部 簿記コンクール全国大会出場珠算部 全国大会出場(団体準優勝)
平成元年 水泳部 全九州大会出場簿記部 簿記コンクール全国大会出場書道部 全国学芸科学コンクール第3位
平成2年 水泳部 全九州大会出場簿記部 簿記コンクール全国大会出場珠算部 九州大会団体優勝、全国大会個人優勝
平成5年 サンマルコス高校海外教育研修生派遣開始
平成6年 制服改定
平成7年 水泳部 全国高等学校体育大会出場(200m自由形 決勝8位)
平成8年 水泳部 全国高等学校体育大会出場(200m・400m自由形)
平成9年 吹奏楽部創部(創立50周年記念事業として)
平成10年 制服改定
平成12年 創立50周年記念式典挙行ハンドボール部 九州大会出場
平成13年 ハンドボール部 九州大会出場
平成14年 水泳部 九州大会出場ハンドボール部 九州大会出場ワープロ部 九州大会出場
平成15年 学科名改称 商業科を総合ビジネス科・情報処理科を情報ビジネス科と改称ワープロ部 九州大会出場
平成16年 水泳部 九州大会出場ハンドボール部 九州大会出場ワープロ部 九州大会出場
平成17年 第1回女子商チャンレンジショップ開始(博多南駅前ビル2F)水泳部 九州大会出場ハンドボール部 九州大会出場
平成18年 水泳部 九州大会出場ハンドボール部 全国大会出場ワープロ部 九州大会出場
平成19年 第1回女子商マルシェ開始水泳部 九州大会出場水泳部 九州大会出場
平成20年 水泳部 九州大会出場ハンドボール部 九州大会出場
平成21年 サッカー部 第20回九州高等学校女子サッカー選手権大会(九州大会)出場水泳部 九州大会出場ワープロ部 九州大会出場
平成22年 創立60周年記念式典挙行SDE(セルフ・ディフェンス・エデュケーション)推進校指定進学・高資格取得コース新設サッカー部 第21回九州高等学校女子サッカー選手権大会(九州大会)出場水泳部 九州大会出場 ハンドボール部 九州大会出場
平成23年 ハンドボール部 九州大会出場サッカー部 第22回九州高等学校女子サッカー選手権大会(九州大会)出場水泳部 九州大会出場
平成24年 女子高サミット開催(女子商・三井中央・福岡女子)ハンドボール部 全国大会出場サッカー部 第23回九州高等学校女子サッカー選手権大会(九州大会)出場水泳部 九州大会出場
平成25年 ハンドボール部 全国大会出場サッカー部 第24回九州高等学校女子サッカー選手権大会(九州大会)出場
平成26年 学校運営と法人(私立学校)へ移管する方針を決定
平成27年 書道部 全国高等学校総合文化祭書道部門(全国大会)出場簿記部 簿記コンクール全国大会出場水泳部 九州大会出場
平成28年 簿記部 簿記コンクール全国大会出場
平成29年 学校法人八洲学園に移管

※珠算部は昭和52年(1977年)より38年連続で全国大会・九州大会に出場。
※女子商マルシェは平成19年より開催、今年11月に第10回を開催。
※女子商チャレンジショップは平成17年より活動。

グラフF