福岡女子商業高等学校

学校法人八洲学園

教職員紹介

 ユニークな先生が50人!

 将来につながる3年間。のびのび、まっすぐ。

(順不同)

濱田 芳宏(教頭)

福岡女子商業高等学校は新しく生まれ変わりました。これから全職員でこれまでの伝統を大切にしながらも、商業高校の新しい姿を求め、生徒・保護者のニーズに応えられるよう一丸となって頑張っていきます。そんな女子商で勤務できることにワクワクしています。
趣味は旅行と天体観測です。

 

 

坂口 昭彦(国語科)%e5%9d%82%e5%8f%a3
中学生のみなさん、こんにちは。私は、教科は国語で部活は卓球を教えています。女子商に来てまだ2年目ですが、他の学校と比べて驚いた点が幾つかあります。

①挨拶を笑顔でする生徒がとても多い。
②どこの学校も就職100パーセントとアピールしているが女子商の場合、職種がホテルや農協・銀行など多様であり、業種も生徒が多数希望する事務職に就職できる。
③純朴で素直な生徒が多い。

私は、スポーツが好きなので、中学生のみなさんもぜひ、女子商に来ていっしょに汗を流しましょう!

澤井 愼治(保健体育科)%e6%be%a4%e4%ba%95
あなた方の大切な高校生活を、私は全力でお手伝いいたします。私にできることは3つあります。

1つ目に、授業では「生涯にわたる豊かなスポーツライフ」につなげる ため、楽しく学べる授業を作ります。
2つ目に、クラスマッチや体育祭などの体育的行事では、あなた方が主体的に計画・実施し、大きな達成感を得ることができるように取り組みます。
3つ目に、担当している部活動ハンドボール部では、「自分づくり」「仲 間づくり」を目指して活動します。また、競技としてもトップレベルを目指せるような指導を工夫します。

あなた方と共にここで学べる日を楽しみにしています。

高田 香代子(家庭科)
私が今ここにいるのは、ある先生の言葉がきっかけでした。
私がその先生のクラスになった時、全員が、何も書いてないたった1枚の紙をもらいました。

先生も同じ紙を手にし、その紙を高く頭上に投げました。その紙はひらひらとしながら、すぐに床の上に落ちてしまいました。

みんなが同じように投げれば、同じように落ちる。けれど、どこに落ちるか自分で投げても予想がつかない。

でもこうしてごらん。と言って、その紙をぐしゃぐしゃと丸めました。そしてまた頭上に高く投 げました。するとその紙は高く天井近くまで上がり、すとんと先生の手に戻ってきました。

みんなが手にしている紙はみんな一人ひとり。今はどんなに力を入れても高く、そして目的の場所へ投げるのは難しい。けれど、この学校で、たくさんの壁にぶつかって、友に出会って、 笑って、泣いて。人はもまれてもまれて高く飛べるんだよ。

私は日常のいろんな時にこの言葉を思い出します。そしてこれから高校生活を送るみなさんも、この学校でもまれてもまれて高く飛んでみませんか?

宮崎 浩次(数学科)%e5%ae%ae%e5%b4%8e
私は今年で教師生活30年を迎えましたが、今でも生徒から刺激をもらい続けています。女子商生は「私は何をするために生まれてきたか?」を分かるために毎日色々なことに挑戦をしています。この挑戦をすることは若者がやるべき大切なことだと思います。「私がやる」の精神は君たちが自分自身を理解するために一番必要なことです。

一方、「やる人はやる」し、「やらない人はやらない」傾向にあるのも事実です。これは昔からあり、どうしようもできない事かもしれません。しかし、やる人は毎日を楽しく充実させているし、やらない人はダラダラ毎日を過ごしているのも事実です。あなたは、どちらの人になりたいですか?「やる人!」と考えた君、女子商に来て私たちと一緒にやっちゃいましょう!

本田 由起(英語科)
こんにちは! E.S.S. 部顧問の本田です。英語って聞くと、「難しい」 とか「分からない」といった言葉が返ってきがちですが、部員の中には、 「英語が好きになりたいから入部しました」という生徒もいます。楽しく! 明るく!仲良く!をモットーにみんなで英語の勉強をしています。

私の好きな言葉は、Believe in yourself! です。自分の可能性を 信じることから始めてみませんか。

みなさんの入学を心待ちにしています!

徳本 富重(商業科)%e5%be%b3%e6%9c%ac
女子商は「女子」だけの「商業高校」です。この2点に注目してください。共学であれば生徒会長や体育祭のブロック長などは男子がやることも多いと思いますが、女子高では当然、女子がやります。今までちょっと人前でしゃべるのが苦手 だったりする人も安心して話すことができます。

そして、商業高校なので、中学の時、多少勉強が苦手だった人も新しいチャレ ンジができます。簿記や情報処理といった社会で役立つ資格にもチャレンジして いきます。

私自身、中学時代はたくさん遅刻をしたり、あまり勉強しなかったりで叱られてばかりの毎日でした。しかし、商業科目と出合い、勉強するうちに、それ以外の ことにも自信がつくようになりました。

中学時代頑張れた人はもっと頑張れる、あまり頑張れていなかった人も新たな 気持ちで頑張れる。女子商はそんな学校です。あなたが女子商のリーダーの一人 として学校を引っ張ってみませんか?新しいスタートは今です!

大野 勝映(社会科)%e5%a4%a7%e9%87%8e
私は剣道部の顧問をしています。剣道を高校から始める人はなかなかいません。しかし、高校から始めても努力すれば「段位」も取得することができます。新しく剣道に挑戦してみませんか?

剣道だけに限らず、何かを新しく始めることにはかなりの勇気が必要です。本校は商業高校なので、「商業」という授業も初めてのことだと思います。

勇気を出して新たな第一歩を踏み出してみませんか?苦しいこと、 辛いことはもちろんあると思います。しかし、それを乗り越えた時は大 きな達成感を味わうことができると思います。

みなさんぜひ、本校に来て新しいことに挑戦してみてください。

吉次 昌彦(社会科)
私は、陸上部の顧問として常々言っていることは、試合で「ベストタイムを出すように毎日練習をし、終わった後は日々の努力を振り返ろう」です。

何をするにしても、自分を信じて限界を決めず、自分の可能性を伸 ばそうとする意欲が大切です。壁にぶつかることもあると思います。 勉強に部活動に協力できることは全力でサポートします。

みなさんも、本校で3年間勉強に、部活動に全力をそそぎ、充実した高校生活を一緒に送りましょう。

佐道 正美(英語科)
皆さんは『青春』していますか?
私の考える『青春』とは、自分の夢に向かって仲間たちと共に泣いたり、笑ったりしながら過ごす、人生で最も意味があり、輝いてる時間のことだと思います。

それは決して楽しいことばかりでなく、辛いことの連続かもしれません。でもその経験が、その先の皆さんの人生で必ず役に立つことは間違いありません。

女子商は、他の高校と違って色々なことを体験することができます。女子商の 3 年間でたくさんの資格を取得し、社会に出ても即戦力として活躍している先輩、部活動に毎日励み、その結果世界大会に出場したり、全日本でオリンピックを目指すなどの輝かしい成果を残している先輩方が多数皆さんを待っています。あなたも女子商で『青春』してみませんか?

藤 久士(商業科)%e8%97%a4
本校には就職率の高さや盛んな部活動、たくさんの資格が取得できるなど多くの特徴があります。中でも私が皆さんに自信を持ってご紹介したい特徴は、本校には生徒一人ひとりが必ず活躍できる場所があるということです。

例えば女子商マルシェでは、生徒と企業が協力して店舗経営実習を行います。元気な声で挨拶をしたり、商品を並べたり、気持ちの良い接客を 女子商マルシェを通して行います。様々な販売活動の中で生徒は自ら「やるべき事」を見出し、主体的に行動している場面を何度も見たことがあります。自ら活躍する場所を見出し、瞳を輝かせてイキイキと活躍する生徒を 私はとても誇らしく思っています。

たった1度しかない高校生活を充実した学習環境の整っている本校で送り、皆さんの夢や希望を一つずつ叶えて欲しいと思っています。

稲富 幸美(商業科) 平成23年卒業生
私が高校3年間で学んだことは「できる、できない」ではなく、「やるか、やらないか」です。私は中学生の頃、毎日部活部活で勉強は苦手でした。基礎ができてないからやっても分かるわけがないと、それを克服しようと努力もしてきませんでした。

しかし、女子商に入り勉強が苦手な私にチャンスが訪れました。女子商で学ぶ「商業」という分野の勉強は、みんなが初めて学ぶ分野で、 全員がゼロからのスタートだったのです。先生方も、基礎から何度も 丁寧に教えてくださいました。ここから私は変わることができたのです。

何か変われるきっかけを探している人は、ぜひ女子商で一緒に頑張りましょう。きっと新しい自分に出会えるはずです。

通山 吉也(保健体育科)

保健体育教師です。バスケットボール部の顧問です。個人的には空手道(和道会筑水塾)をやっています。
道場にはちびっ子がたくさん居ます。高校生を見て「きっと・・・いつの間にか大きくなったんだろうな」と、思います。面倒を見てくれる人を大切にしましょう。
授業の合間、グラウンドに佇み季節を感じます。春は桜咲き、風の流れに花が舞い浮かびます。
夏、空に近い学校の夜空には星が降ります。秋、校庭は落ち葉に埋まり空がきれいです。
冬、突然の雪景色にこころ奪われます。 一度訪れてみませんか。いつでも、お迎えします。

大田 憲之助(商業科)

みなさんこんにちは
女子商は、普段の学習はもちろん、資格取得も、部活動も、そして立派な社会人になるためのマナー教育も
すべてが充実しています。本校には、熱い先生方が皆さんのことを待っています。女子商はなりたい自分になれる学校です。一緒に頑張りましょう。

小出 昭雄(理科)

本校では、1年次に「科学と人間生活」という科目を学びます。これは普通高校で学ぶ物理、化学、生物、地学の全領域について、理科が親しみやすくなるように身の回りの事物と関連付けて、科学的な考え方を習得するものです。
視覚的に情報を伝達する手段として、文字、表、図などが挙げられますが、文字より表、表より図の方が理解しやすいと言われています。そこで、皆さんに配布されるパソコンを用いて、図などを活用した分かりやすい授業を目指します。
私は以前、宇宙開発に携わっていたことがあります。授業の際には、そのときの経験に基づいた話をすることもあります。ワクワクする理科、一緒に楽しみましょう。

岩本 章史(商業科)

本校は「創造・実践・敬愛」を校訓として高校3年間を通して生徒を成長させていきます。
皆さんは商業と聞いて何を思い浮かべるでしょうか。多くは事務的なことを思い浮かべるのではないでしょうか。
しかし、現在の商業教育は違います。我が校では簿記やパソコンを中心とした商業教育を主体的に学び、その知識を社会で積極的に活用できる生徒を育てています。
その結果多くの女子商の生徒はリーダーとしてふさわしい行動と自己実現を持ち、志を持った進路の実現を達成しています。就職・進学率100%の実現はその成果と言えます。
私自身も日商簿記検定1級をはじめ、税理士試験の科目合格など様々な資格を取得したことで今の自分があると思っています。その原点は高校時代、商業という教科に出会えたことだと思います。
進路に悩んでいる皆さん、高校から心機一転頑張ろうと思っている皆さん、自分を変えたい皆さん、女子商でお待ちしております。たくさんの夢と希望を胸に入学してきて下さい。それに答えてくれる教職員があなたをお待ちしております。

瀧本 宗一(商業科)

학생 여러분 안녕하세요!
여러분은, 한사람 한사람, 다른 사람에게는 없는 「뛰어난 능력」이 있습니다.
자신이 「골칫거리, 무리」라고 생각하는 일도, 의외로 해 보면,
다른 사람보다, 우수한 것이 반드시 있습니다.
그것을, 후쿠오카 여자 상업 고등학교에서 찾아내 주세요.
우리는, 반드시, 찾아내, 꽃을 피워 보입니다.

Hello,Everybody has few “superior ability” to other people individually.
When oneself tries that I think, “a weak point is impossible” unexpectedly,
There is the thing that is superior to other people by all means.
Please find it in Fukuoka girl commercial high school.
We find it out by all means and have a heated it.

みなさん、こんにちは。
みなさんは、一人ひとり、ほかの人にはない「優れた能力」があります。
ご自分が「苦手、無理」と思っていることも、意外にやってみると、
他の人よりも、優れていることが必ずあります。
それを、福岡女子商業高校で見つけてください。
私たちは、必ず、見つけ出し、花を咲かせてみせます。

竹内 正徳(商業科)

皆さん、こんにちは!商業の世界へようこそ。本校では、社会人として必要なビジネスの知識・技術を一般の高校生より3年早く学ぶことができます。そして、ビジネスの知識・技術を最大に活用して大学進学・就職という自己実現を目指すことができる学校です。また、体育祭や女子商マルシェなど特徴ある学校行事を生徒自らが実現している、素敵な学校です。

商業科目はスタートが皆さん一緒です。得意・不得意はありません。基本から学び、各種検定で一つ一つスキルを積み重ねながら自信をつけていくことができます。

私は商業科の教師として、皆さんが充実した学校生活を過ごせるように力を注いでいきます。一緒に未来を切り開いて行きましょう。

前田 知子(国語科)

こんにちは。私は国語の担当です。それと、進路指導で主に進学のサポートをしています。
みなさんは「商業の勉強や資格の取得はやってみたいけど、私は大学に行きたいから、やっぱり高校は普通科の学校かな…」なんて思ってませんか?
実は、多くの大学の経済学部や商学部には商業を学び、資格を持った人だけが受験できる入学試験があります。
ですから、「コンピュータを使いこなし、簿記の資格を持って、国立大学に進学する。」なんてことも、みなさんのガンバリ次第で夢ではありません。
女子商では就職はもちろん進学でも皆さんの夢をかなえることができます。ぜひ、一緒に頑張りましょう!

大谷 嘉徳(商業科)

中学生の皆さん、こんにちは。福岡女子商業高校は、「明るく楽しく元気な学校」です。女子だけの学校ですので、みんなのびのびしています。
皆さんの中には「勉強が苦手」という人もいると思います。本校では、これまでに学んできた普通科目の他に、ビジネス基礎や簿記、情報処理、応対実務など、たくさんの商業科目を学ぶことができます。どれも聞きなれない科目ばかりだと思いますが、これらの科目は、将来社会人になった時にとても役に立つものばかりです。私も、高校時代商業科で学び、その知識を活かして会社や病院などで働いた経験があります。
「難しそう」と思った人もいるでしょう。大丈夫です。難しいことを分かりやすく、分かることで勉強っておもしろいと思ってもらえるように丁寧に教えていきます。みんな同じスタートです。女子商で新たな可能性にチャレンジし、充実した3年間を過ごしましょう!皆さんの入学を心待ちにしています。

秋吉 秀一(商業科)

あなたの『夢』は何ですか?
現在夢を持たずにただ毎日を過ごし、先生の支持の通り行動することに重きを置く生徒が多いように感じます。しかし、それでは社会に出た時、支持待ち人間となり、能動的に仕事を行う事が出来ない大人になってしまいます。
私は、商業科目の教員として商業の指導を行う上で、常に自分で目標を定め、それを達成したいという生徒のサポートをしていく事が本来の職務だと考えております。本校は商業高校でありますので、卒業後就職したいと望んでいる生徒も多く、即戦力となる生徒を育成するためには自分で考え行動出来る人財となる事が必要です。その為には夢を持ちそれを実現する為のレールを自らが引いていく事が大切です。普通高校とは違い実社会で必要な、パソコンであったり、簿記であったり、ビジネスを学ぶことで、自分の夢を描きやすく出来るそんな学校こそがこの福岡女子商業高校だと考えております。
さぁみんなで、自分の『夢』を見つけ、自分の『夢』の実現に向い一緒に歩んで行きましょう!全力で皆さんの夢の実現をサポートして行きたいと思います。

富永 啓明(商業科)

商業科と聞くと就職というイメージが強いと思います。女子商ではおよそ半数の生徒が上級学校に進学しています。そして進学・就職ともに100%という実績を上げています。そのほとんどが商業の「資格」を武器に進路を切り開いています。

私自身も高校時代は商業科にて商業科目を学びその素晴らしさに気づきました。
女子商に入学することできっとあなたも商業科目の素晴らしさに魅了されることでしょう。

一緒に商業科目を学び、素敵な高校生活を送りましょう!

伊東 哲平(数学科)

人は様々な経験を乗り越え、強くたくましく成長します。女子商で過ごす3年間には、勉強、部活動、学校行事、検定取得など自分の成長を確かに感じられるイベントが盛り沢山です。これ以上ない経験が皆さんを待ち受けていることでしょう。情熱を傾け夢中になれるものを探しに来ませんか。女子商でお待ちしています。最高の青春を謳歌しましょう。

 

 

 

 

村上 道彦(商業科)

商業科の教員をしています村上と申します。 私は商業高校を卒業して教員になりました。商業高校と言えば就職と思っていませんか?
商業高校からでも4年制大学、短大、専門学校などの神学は十分に可能です。特に福岡女子商業高校は進学に力を入れています。
本校で商業科目を学び、商業の魅力である資格を取りながら進学・就職を目指してみませんか。
皆さんが本校に入学されるのをお待ちしています。

 

 

島村 知佳(商業科)

みなさんこんにちは。高校の3年間は将来自分がどのような人生を歩んで行くのか、重要な歲月となります。
「今、何をやるべきなのか」「私には何ができるのか」常に自分の中にある”可能性”を引き出せる学校生活を送りましょう。

みなさんには多くの”仲間”がいます。クラスメイト、部活動、先生方、たくさんの人とコミュニケーションをとり、日々様々なことを吸収して行きましょう。

みなさんと一緒に悩んで、一緒に笑って、一緒に成長していきたいと思います。

高校卒業後、「女子商で学んで良かった!!」と自分の母校を誇れるように、キラキラ輝く学校生活のお手伝いをさせて頂きます。

松尾 啓輔(英語科)

こんにちは、英語を教えています松尾です。
おひつじ座のA型です。
みなさんが素敵な学園ライフをおくれるよう
全力でサポートします。

 

 

 

平川 まき(理科)

担当教科は理科です。好きな教科はもちろん理科(生物)です!
理科は苦手と感じる人も多いと思いますが、私達の周りは「理科」で溢れおり、とても身近なものです。特に「生物」は私達ヒトのからだのしくみ、現象の理由を教えてくれます。なぜヒトは食事をしなければならないのか、なぜ呼吸をしているのか、すべて理由があります!そんな生物をはじめとした「理科」を一緒に楽しく勉強しませんか?

 

 

 

日浦 百理(国語科)

書道と国語を担当しており、福岡女子商業高校に来て2年が経ちます。
女子商業は、春にはきれいな桜が咲き、緑に囲まれた季節の変化を感じる校舎、女子商業の皆さんの明るい笑顔があります。

私は、笑顔が好きです。笑顔を見ると元気が出ますし、たくさんの笑顔に出会いたいと思っています。
また、楽しいこと大変なことたくさんあると思いますが、授業や学校行事などいろんな経験を通してみなさんと一緒に学び、成長して行きたいです。

ここで働かせていただいているのも縁。みなさんとつながる新たな縁ができることを楽しみにしています。

北里 安李(商業科) 平成24年卒業生

みなさんの”可能性”はどれくらいだと思いますか?

私は、”可能性”は自分で決めるものではないと思っいます。自分の可能性を自分で決めてしまうと、それ以上は伸びないからです。

女子商生は、検定を取得するため、行事等を成功させるために自分の可能性を信じて日々努力をしています。一人ひとりが活躍できる場で、それぞれが限界まで挑戦し続けています。
勉強に不安な人もいると思いますが、先生方は何度も丁寧に教えてくださるので安心してください。
みなさんの可能性は無限大です。

女子商で、あなたの可能性をもっと広げてみませんか?

藤本 貴佳(国語科)

縁あって、この福岡女子商業に今春から来るようになりました。長女が高校2年生なので、母親モード全開で日々奮闘しています。女子商の皆さんの挨拶は天下一品だと思います。ニコッと笑顔で「おはようございます!」と。本当に清々しい声かけ。毎日元気をもらっています。今、1年生はそんな2,3年生の挨拶を目標に日々頑張っていますよ。バスケット部ががんばっている体育館のゴールには、素晴らしい字で「撃て入る」と書いてあります。私の一番好きな場所です。この学校に来たときには、ぜひ見に来てください。

 

川田 彩実(社会科)

みなさんの中には勉強が苦手、嫌いという人がいるかもしれませんが、
”知らなかったことを知る”ということは、とても大切なことです。
嫌いな人、苦手な人とこれから出会うかもしれませんが、
そういう人も受け入れられる優しい気持ちを持っていると、とても素敵です。
学校で学ぶすべてのことは必ずみなさんの将来の役に立つはずです。
女子商で一緒にいろいろな経験をして、視野を広げ、大きく成長しましょう。

 

 

 

田原 茜(養護)
こんにちは!保健室の先生・ソフトボール部の顧問をしています。
女子商で学んでいく中で、将来につながる様々な経験ができると思います。
私自身、中学から大学まで続けたソフトボール競技を通して、貴重な経験をたくさん積ませて頂き、その経験が今に活かされていると実感します。
みなさんも、今しかできないことや、目標に向かって思いきりチャレンジして、自分を磨いてください。
笑顔で楽しく、充実した毎日を過ごせるようにサポートしていきます。
岩崎 桃子(保健体科)

高校生活の三年間があったから今の私がいると感じます。
無限の可能性の中で生きるこの時間をより良いものにするために
後悔しない今を生きるために女子商で一緒に頑張りましょう!

ここに来てよかった。そう思える環境が女子商にあります。

 

 

 

徳久 愛子(商業科)

あなたはどんな女性になりたいですか?
女子商には、他校では体験できない素敵なプログラムが沢山あります。
ここで「あなた」というキャンバスに、いろんな色を塗っていきませんか?

人生は一度きり、時間は有限です。
その時間を私たちと共に過ごしませんか?

楽しく実のある時間を過ごせるよう、私たちが全力でサポート致します。
あなたの新しい世界の扉を開き、色を加えるお手伝いをさせてください。
職員一同、女子商でお待ちしています。

 

太郎良 美咲(英語科)

こんにちは。英語科の太郎良です。
皆さん、高校生活を楽しんでいますか?
高校生活は、その後の人生においてとても大きな意味を持っていると思います。
私自身、人生を振り返ってみたとき、最も色濃く記憶に残っているのが高校で過ごした3年間です。
仲間と切磋琢磨し合いながら、勉強や部活に一生懸命取り組むこと、まさに「青春」といえます。
ぜひ高校生の間で色んなことにチャレンジしてください。
女子商には皆さんを支えてくれる先生がたくさんいらっしゃいます。一緒に楽しく頑張りましょう!

福原 栞(商業科)

私は、大学卒業後5年間民間企業で営業の仕事をしてきました。教員は1年生ですが卒業後の大学の話や仕事をするということは色々と伝えられると思います。進学するにしても就職するにしても、商業高校で学ぶ商業科目は必ず卒業後生きてきます。各検定の資格取得では自分自身の努力の証になりますし、パソコンの実践的な授業は、進学先でも就職先でも即戦力になります。これからは女性が社会で活躍していく時代です。その時代に、活躍できる術を女子商で身につけるお手伝いができるよう頑張りますので、皆さんも一緒に頑張りましょう。

 

城戸 将(英語科)

福岡女子商業に通う子どもたちは、みんな個性豊かでキラキラ輝いています!
夢を持って、目標を持って、この高校で過ごす3年間はきっとかけがえのない財産になるはずです!

共に笑い、共に汗をかき、共にチャレンジし、共に成長していきましょう!

Girls, be ambitious!!

溝口 未来(助手)

みなさん、こんにちは。
高校生活は限られた期間しかありません。あなたはやりたいこと、ありますか?
高校生活では、好きなことを一生懸命取り組む時間に使ってください。そして、興味が向いたことには、とりあえず挑戦してみる。出来なくてもいいんです。失敗したとしても、その失敗があなたの経験です。その経験もあなたの成長に繋がります。失敗は恥ずかしいし、したくない、と考えてしまいますが、成功よりも失敗のほうが学べることは多いです。サポートしてくださる先生はたくさんいる学校です。この気持ちを大切に、女子商での高校生活を毎日充実したものにして欲しいと思います。

わたしも女子商のみなさんの健康を食事・栄養の面からサポートできないか、奮闘中です!
女子高生ならではの美容やダイエット、運動部のみなさんについてはスポーツ栄養を。みなさんとお話ししながら、それぞれにあった食事プランを考えていきたいなと思っているので、時間があれば気軽に話しかけてください。

山田 雄一郎(英語科)

英語を担当しています。真剣に授業に取り組む姿、ペア学習で熱心に会話をする生徒1人1人を見ながら、将来の可能性が無限大に広がるのを感じます。英語に自信がない、と感じていた生徒が、英語に自信があると言える授業作りを心がけていきます。

水泳部の顧問をしています。選手としての経験もあり、部員が日々泳いでいる姿を見ながら達成感と次への活力が生まれるような部活を目指しています。水泳部は、チームとして部員1人1人が全力でがんばっています。

新しい風、新しい環境、新しい気持ち。そして何かを創り上げようという雰囲気!
For The Team !  女子商は新たな一歩を刻んでいます。
女子商の坂を登ると見えてくる校門と校舎、
そして校舎の3階から見える那珂川町の素晴らしい景色!
一度学校を訪れて見てください。

中西 史典(商業科)

皆さんこんにちは。中西と言います。商業高校を卒業し、商科大学に進み、商業科の教員になりました。専門はマーケティングと商法です。
商業高校に行くと、就職しかないと思われがちですが、そんなことはありません。進学し、私のように教員になる人も数多くいます。
商業の科目は、とても楽しいです。みんな0からのスタートなので、やる気さえあれば大丈夫です。
わからないことは、何度でも聞いてください。たとえ同じことを100回聞かれても、笑顔で答えます。
商業科で、新たな自分を見つけましょう。新たな可能性に出会いましょう。そして、少しでも、一つでも多くの知識や技術を身につけてください。

犬伏 澄絵(数学科)

みなさんは、「数学」にどんなイメージをもっていますか?女子商では「苦手」という声を多く聞きますが、
「得意な人」と「苦手な人」の違いは何でしょう。「得意な人」=「点数がいい人」という意見も聞きますが、
「苦手」=「点数が悪い人」ではないと思います。「苦手」と感じる人は、「何をすればいいのか分からない人」
ではないかと思います。授業では、「苦手な人」も「○○は分かる!!」「○○が分からない」と言えるような環境を
心がけ、皆さんがたくさん発表できるようにし、「数学が楽しい」と言う人を増やしたいと思います。

「何をすれば正解に辿り着けるのか」を一緒に考え、数学の楽しさを実感しましょう。

村田 扶美子(国語科)

国語担当の村田と申します。
女子商に来て2年がたちました。素直で親しみ深い女子商の生徒が大好きです。

わたしはこの学校の生徒に接して、一つの大きな人生の発見をしたように思います。
それは人を愛すること、大切にすることが、人に生きるエネルギーを与え、明日への希望を生むということ。
その「人」の中には、他者だけでなく、自分自身も含まれています。
自他尊重―自分を大切にし、他の人を大切にすることのすばらしさ。
そのシンプルな普遍的な人生の真実をわたしに教えてくれたのは、他ならぬ生徒たちでした。
女子商の生徒には、そのような人への思いやりや愛に溢れ人がたくさんいます。

この学校で、いろいろな知識を身につけ、学力の幅を広げ、技能を高める。
そして、すてきな仲間とともに心を大きく成長させ、あなただけの可能性の花を咲かせてください。

女子商坂を登ってこられるあなたを、心よりお待ちしています。

寺井 文菜(社会科)

こんにちは。社会科の寺井です。
女子商業では、世界史・現代社会・政治経済・地理・日本史を学べます。
高校生という皆さんの貴重な時間を共に過ごして、皆さんをすぐ側で応援できればと思っています。

 

 

 

 

薮 博志(事務長)

福岡女子商業高等学校は、柴田校長先生を初めとして、教育熱心で愛情豊かな先生方が集まった高等学校です。
オープンキャンパスなど、学校を訪問できる機会がたくさんありますので、一度、本校を訪問してください。よろしくお願いします。

 

 

 

原 朋香(事務)

こんにちは。事務室の原と申します。
女子商は、どんなあなたも受け入れてくれるところだと思います。
周りの友達、先生、勉強、部活、好きなことをたくさん増やしてください。
今、一生懸命になれたことは一生の財産になるはずです。

私は事務室にいますので、生徒のみなさんに
直接かかわれることは少ないかもしれませんが
みなさんのことをいつも応援しています。

小河 華絵(事務) 平成20年卒業生

いい先生、いい生徒に恵まれて毎日楽しく過ごしています!!
みなさんも充実したハッピーな毎日を送りましょう♡

 

 

 

 

古屋 朝子(事務)

皆さん、こんにちは。
事務室では、生徒の皆さんが充実した学校生活を送れるよう全力でサポートしています。
ぜひ、女子商で様々な経験や資格に挑戦し、素晴らしい時間を過ごせるよう願っています。

 

 

 

永井 美紀(事務)

皆さんこんにちは。
私は高校3年間部活に一生懸命励みました。
勉強・部活・仲間作り。何かに一生懸命打ち込んでみて下さい。
その経験は、自分を強くしてくれると思います!
そして、後悔のない高校生活を送りましょう!

 

 

 

中里 明登(就職指導員)

 

 

 

 

 

 

中原 良雄(就職指導員)