福岡女子商業高等学校

学校法人八洲学園

女子商マルシェ

~出逢い・ふれあい・地域愛~
1万人とのふれあい。1万人が感動。ホンモノを体験。
実体験が最高の学びです。
youtube

fjs_0127

21世紀を担う、「志」ある女性の育成を目指す。
1. 本校の生徒が学んできた商業教育の集大成として
2. 本校の生徒に起業家精神を芽吹かせるための一つの試みとして
3. 本校の生徒がビジネスを理解し、実践する場として
4. 本校と地域の方々とのコミュニケーションを推進する場として女子商マルシェを実施する。

学習目標fjs_0125
1. 心のこもった挨拶、清楚な身だしなみ、正しい言葉遣いを実践する。
2. 生徒自らが行動することにより主体性、責任感、独創性を身につける。
3. 商品の仕入・販売・商品管理・経理などの諸業務に従事することにより日頃学んでいる商業に関する内容を体系的に捉える。

【PTA新聞より】fjs_0113
女子商マルシェは、本校のビジネス教育の集大成という位置づけで、女子商で学習してきたビジネス(商業)に関する知識・技術をフルに融合させて店舗経営の実習をする場です。生徒たちは、半年以上の時間をかけて準備を重ねてまいりました。
インターンシップでは、接客や応対に加えてそれぞれの協力企業様の企業理念や経営方針からご教授いただき、商品知識についてもしっかりと学ばさせていただきました。校内においては、2・3年生が1年生にアドバイスする姿も多く見られました。その成果もあって、生徒たちは当日の10,000人を超えるお客様に対しても、積極的に声を出して頑張ることができました。

生徒実行委員長
「マルシェを通して、たくさんの人に元気をもらいました。」

店長代表の感想
「感謝の気持ちと、人前に立つ難しさを学びました。」

店長の感想
・お客様や店員の気持ちを考えて行動する力がついた。
・メモを取る習慣が身についた。
・仕事に対する責任感が生まれた。
・自ら率先して動くことの大切さを学べた。
・商品の陳列によって、売れ方が変わってくることを学んだ。
・店長として、自分の仕事だけではなく他の部署まで把握する力が身についた。
・挨拶で第一印象が決まることを学んだ。

来場者の感想
・活気があって良い感じでした。
・来年、絶対ここに入学したいと思いました。
・毎年来ますが、とても生徒さんのマナーも良く、元気でとてもよかったです。
・同じ高校生なのにすごいなと思いました。
・元気いっぱいに接客され、商品のレイアウトの工夫もされ、素晴らしい学びがあったと思います。