2020.04.28

【東西】休校措置の延長について

八洲学園高等学校
校長  林 周剛

休校措置の延長について

拝啓 平素は、本校学校運営に際しご理解ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、この度日本国内において新型コロナウィルスの感染が拡大し政府および各都道府県教育庁より
連日感染拡大の防止についての要請が発表されています。
私立学校に対しても4月27日に所管の自治体より再度休校措置延長について、以下の要請がありました。
要請内容
・5月7日~10日まで、休校期間の延長を要請する。
・5月6日までに日本政府より発出されている「緊急事態宣言」についての今後の判断が発表される為、

 その内容を踏まえ、5月11日以降の休校措置についての要請方針は5月7日には通知する。

よって、本校におきましても生徒・教職員の健康を守る必要性から感染防止対策として
5月10日まで休校期間を延長させていただく事にいたしました。
学校再開を楽しみされていた皆さまに心よりお詫び申し上げます。

なお、5月11日以降の学校活動の予定につきましては、

5月7日には通知される予定の所管の自治体の方針内容を踏まえ、早急に決定しお知らせさせて頂きます。

当校は前期の休校期間に予定していましたスクーリングや各種授業については、
中止では無く学校再開日以降に全て日程を変更して実施いたします
また、この休校期間が延長される場合はインターネットを使用したオンラインでのホームルームや学習サポートを実施させて頂き、
生徒・保護者の皆さまの不安が少しでも解消できるように対応させて頂く予定で準備をしています。

詳細なスケジュールやオンラインホームルーム・学習サポートにつきましては所属キャンパスおよび教職員からご連絡を入れさせて頂きます。
休校期間中の郵便物や連絡メール等はしっかりとご確認頂きますようお願い申し上げます。

新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けて、今がとても大切な時期です。
生徒・保護者の皆様自身の身を守る為、周りの大切な方の身を守る為、
休校期間中も不要不急の外出は控えて頂くように心からお願い申し上げます。

敬具