教育内容

本校は創立54周年になる、学校法人八洲学園の全日制の学校として昭和41年に経理専門学校として開校しました。数回の校名変更を経て現在の商業科高等課程として通信制の高校と連携し、平成10年より現八洲学園高等専修学校(現在のやしま学園高等専修学校)と改称し、「社会的自立」を目標に生きるための力を身につけ、社会生活をより豊かに送れるように自立に結びつく教育と、サポートを行っています。

沿革

教育課程

設置課程:経理高等課程:商業科
修業年限:3ヵ年
総 定 員:120名(年間40名程度を募集)

設置課程:経理専門課程:専攻科
修業年限:2ヵ年
総 定 員:80名

教育内容

基礎学力

社会にでて「生きていくことができる力」を身につけるため基礎学力(読む,書く,計算する)を中心とした習熟度別の学習を行っています。また、個々に生徒の学習面でのつまずきの原因を把握し、指導をしています。

自ら学ぶ学習

個々の生徒が興味や関心を持ち、「自ら考え、自ら学ぶ学習」を行うことにより、学ぶ楽しさ、わかる喜びをみつけていきます。これこそが「真の学力」であると私達は思っています。

体験学習

宿泊実習や体験的な実習を通じて、社会性を身につけます。夏季登山、地域のバザーや夏祭りなど校外へ参加することによってたくさんの人とふれあい、自らの興味、関心、適性への理解を深めながら、いろいろなことを学びます。