学習方法
  • TOP
  • テキスト履修
  • スクーリング履修
  • 一日の学習スケジュール例
  • 学事予定・時間割

スクーリング履修について

決められた時間に講義を受講する学習方法です。
本学では、通学せずインターネット上で受講できます。もちろん、通学してもかまいません。
出席が良好で、最終試験に合格すると単位が修得できます。
「履修登録」
  • ●半年あるいは3か月間、学習する科目を決めます。
    科目により学習スケジュールは異なります。
  • ●学習する科目を決めたら、教科書を購入しましょう。
「スクーリング授業(90分×15回)」
  • ●決められた日時にインターネット上あるいは来校して受講してください。
  • ●授業当日中に録画を視聴しレポートを提出することで出席扱いとなる「再配信授業」を、平日スクーリングの一部の科目で導入しています。
  • ●どの授業も、翌日に「オンデマンド」(録画)が配信され、何度でも視聴できます。原則として「オンデマンド」受講では出席扱いになりませんが、やむを得ない事情による場合は、担当教員にご相談ください。
「最終試験」
  • ●試験はレポート方式か、試験方式か科目により決まっています。
  • ●試験方式は、パソコン上で受験できます。
  • ●試験日に都合がつかない場合は、「代替レポート」としてレポート方式への切り替えも可能です。
「単位修得」
  • ●優・良・可・不可の4段階評価です。
    優・良・可のいずれかであれば単位修得となります。

■時間割の種類

平日、平日(週2)、土日、土曜/日曜、集中(夏期/冬期)という様々な日程で開講しています。

分類 名称 説明
平日 平日(週1)スクーリング 平日に毎週1回、15週にわたって開講します
平日(週2)スクーリング 平日に毎週2回、8週にわたって開講します
週末 土日スクーリング 土日に1日4回、4日間開講します
土曜スクーリング 土曜日に1日4回、4日間開講します
日曜スクーリング 日曜日に1日4回、4日間開講します
集中 夏期/冬期スクーリング 連続した日程で1日5回、3日間開講します

※いずれの場合も、最終試験を試験方式で実施する場合は16回目に行います。

八洲学園大学パンフレット ※八洲学園大学の各種資料をダウンロード頂けます。

ご希望の資料はPDFでも閲覧可能です。
PDFファイルを閲覧するには、Adobe Acrobat Readerをインストールしてください。

資料請求・お問い合わせ 資料請求・お問い合わせ
ページトップへ