八洲学園大学トップ > 八洲学園大学とは > 大学案内 > 教員紹介 > ドジ 井坂

教員紹介

客員教授

ドジ 井坂 Isaka Doji

ドジ 井坂
  • 主な職種:ビーチ&アウトドア全般の遊びのソフト企画プロデュース、フリージャーナリスト、広告企画制作、製造政策、パーソナリティー、ビーチスポーツインストラクター、フィジカルセンス・トレーニング指導士、ビーチセラピスト
Yahoo!ブックマークに登録

主な活動

日本初のプロサーファーとして、国内外で活躍。引退後は、海・海岸全体のプロデュース・プロモーション活動などを行う一方、自身の経験に基づく学問研究を進めている。

フィジカルセンス・トレーニングを開発

本来の人間が持つバランスや高度な動作姿勢を見直し、身体のバランスを整えてから、必要最低限の筋力を効率よく動かす「フィジカル(動作)センス(感覚)」をトレーニングする方法を開発。

ビーチセラピーの提唱

サーフィンを始め海のスポーツに必要な要素が多く、整体師マッサージやヨガ指導師らと海のスポーツとリラクゼーション・セラピーを合体させた「ビーチセラピー」を提唱している。

海岸学

陸と海との大切な接点として存在している地球の自然「海岸」をないがしろにしてきた日本。人々が海と接する ところは「海岸」である。人と自然の海をの関係を考え、海と接する海岸からの学問の必要性を訴え「海岸学」 を提唱している。

著書

ドジ井坂の「サーフィンが上手くなりたい!」DVD付 波に乗るヒント マリン企画
海を一年中楽しむ本「海の遊び学校」(ビーチクラブ活動) マリン企画
「ビーチスポーツカタログ」日の出出版
「観光リゾート開発 戦略データファイル「マリンスポーツ部門」」第一法規出版  など多数。

メッセージ

自然・海からの発想 「海岸学」と「身体学習」

サーフィンのプロ・アマの日本代表として世界の海を転戦、そして海のスポーツ全般に親しみ、世界の海リゾート関連の仕事の機会を得て、海と陸そして人々の生活との接点である「海岸」の活動がライフワークになりました。そして、大震災後感じたことは、日本には海岸に関する学問・知識体系が存在しないため、防災減災水難事故に環境問題、そして海に親しむための教育など一人ひとりが海岸の総合的知識を得られないのです。そこで、海岸の実態や英知を結集させ新たな「海岸学」という学問体系の構築を目指す研究を始めます。
そして海のフィールドワークに欠かせないのが、自然の中を縦横無尽に活動できる身体学習です。しかし、都市生活環境は人間本来の運動能力を著しく低下させつつあります。自然を楽しむ海のスポーツは、筋力よりむしろ海の風や波や流れのエネルギーを感じ、動作感覚やバランス感覚を楽しむ時代に変わりつつあります。人間本来の動作感覚を取り戻し、自然の中で行動するために必要な身体能力フィジカルセンスとポジションセンスを、海のスポーツを楽しみながら研究してみませんか。

Yahoo!ブックマークに登録
ページトップへ

このページの先頭へ