八洲学園大学トップ > 八洲学園大学とは > 大学案内 > 教員紹介 > 中村貴司

教員紹介

中村貴司

非常勤講師

中村貴司 Takashi Nakamura

  • 学位またはそれに準ずる称号等:経営学修士(MBA)
    専門分野・研究テーマ:「ファンドマネジメント」「行動ファイナンス理論」「テクニカル分析」「パーソナルファイナンス」「投資メンタルマネジメント」
Yahoo!ブックマークに登録

担当科目

・金融・投資・資産運用

学歴

慶應義塾大学商学部卒。
英国国立ウェールズ大学経営大学院MBA。

職歴

日系・外資系証券会社、損保・証券系運用会社でアナリスト、ファンドマネージャーを経て、現在、証券系調査・研究機関でストラテジストとして投資戦略やテクニカル分析に従事。
伝統的ファイナンス理論を中心とした「ファンダメンタルズ分析」に加え、投資家心理・投資家行動を中心とした「行動ファイナンス理論」や「テクニカル分析」などをテーマにした講演多数。英国国立バッキンガムシャーニュー大学 MBA取得プログラム客員教授。早稲田大学ビジネス情報アカデミー「ファンドマネジメント講座」、日本テクニカルアナリスト協会、明治大学リバティーアカデミー、シグマインベストメントスクール等で講師を務める。

教育活動、研究活動、学内活動、社会活動

メッセージ

一流の投資家達の成功のエッセンスを一般の人にもわかりやすく伝えます!!

「一流の投資家たちは、なぜ長期的・継続的に投資で成功しているのだろうか?」
「どうすれば、一般の投資家もその成功のエッセンスを取り入れ、一流の投資家になれるのだろうか?」
日本の株式市場において、1989年の年末に過去最高値をつけた後、平成バブル崩壊による失われた20~25年と言われた長期の下降トレンドの中、個人投資家の9割が利益を出せなかったと言われています。こうしたことを背景に、短期的・一時的ではなく、長期的・継続的に投資の成功・成果につなげるための方法を知りたいという個人投資家のニーズが高まっています。本科目では一流の投資家と言われる金融プロフェッショナルのファンドマネージャー、ディーラー、個人投資家などの投資の成功のエッセンスを学習し、それらを習得することを第一目標とします。

Yahoo!ブックマークに登録
ページトップへ

このページの先頭へ