八洲学園大学トップ > 入学をご検討の方 > 学費
「学費」

●単位従量制授業料とは

半年ごとに学費を支払います

学費は入学金、授業料と履修方法による科目修得試験料、
スクーリング(メディアスクーリング)受講料の組み合わせになります。

学費学費はしっかり計算しよう
  • ※1 入学金は入学時のみのお支払いです。
  • ※3 代表例です。異なる金額の科目もあります。
  • ※2 履修時期により、いずれかを納入します。
  • ※4 科目により異なります。
授業料:1単位 1,000円~5,000円
科目修得試験料:1単位 500円~1,000円
スクーリング受講料:1単位 5,000円~7,500円
スクーリング受講料(少人数制限科目):1単位 15,000円

テキスト履修は、授業料と科目修得試験料の組み合わせです。
スクーリング履修は、授業料とスクーリング受講料の組み合わせです。
一部スクーリング科目は、授業料とスクーリング受講料(少人数制限科目)の組み合わせです。

授業料の計算方法
履修科目による授業料計算を見る

●学費計算例

学費学費例 卒業を目指す方

半年間の学費合計 170,000円

  • ※1 入学金は入学時のみのお支払いです。
  • ※3 半年間で8科目(16単位)を履修。
  • ※2 半年間の金額です。
  • ※4 科目により異なります。
学費学費例 興味のある科目を学ぶ方 

半年間の学費合計 60,000円

  • ※1 入学金は入学時のみのお支払いです。
  • ※3 半年間で2科目(4単位)を履修。
  • ※2 半年間の金額です。
  • ※4 科目により異なります。
履修科目による授業料計算を見る

●資格取得を目的に入学した方の学費例

  図書館司書※1 博物館学芸員※2 社会教育主事※3 学校図書館司書教諭※4
登録料 20,000円

20,000円

20,000円 20,000円
学籍管理料 12,000円 24,000円
(1年分)
24,000円
(1年分)
12,000円
授業料 テキスト履修 126,000円
(11科目)
84,000円
(7科目)
132,000円
(12科目)
60,000円
(5科目)
スクーリング履修 100,000円
(4科目)
62,500円
(2科目)
25,000円
(1科目)
0円
(0科目)
合計 258,000円※5 190,500円※5 201,000円※5 92,000円※5
  • ※1 図書館司書資格の取得期間は最短半年間、修得単位数は29単位です。
    (テキスト履修かスクーリング履修かを選べる科目は、テキスト履修を選択しています)
  • ※2 博物館学芸員資格の取得期間は最短1年間、修得単位数は計19単位です。
    (テキスト履修かスクーリング履修かを選べる科目は、テキスト履修を選択しています)
  • ※3 社会教育主事資格の取得期間は最短1年間、修得単位数は24単位です。
    (テキスト履修かスクーリング履修かを選べる科目は、テキスト履修を選択しています)
    (履修科目によっては、金額が異なります。)
  • ※4 学校図書館司書資格の取得期間は最短半年間。修得単位数は10単位です。
  • ※5 教科書代は含まれていません。

●学費に関する各種サービス

【学費提携教育ローン】
学費提携教育ローン(授業料等の分割払いサービス)の利用ができます。学費提携教育ローンとは、入学金や授業料などの学納金を提携業者(株式会社オリエントコーポレーション)が学費負担者に代わって学校側に立て替え、学費負担者より提携業者に毎月分割でお支払いいただくものとなります。

学費提携教育ローンの詳細を見る

【シニア割引制度】
50代以上のシニアを対象にした、学費定額プランです。資格取得を目的に入学される方など、学びたい科目が多い方にお勧めです。



シニア割引制度の詳細を見る

【教育訓練給付制度】
働く人の主体的な能力開発の取組みを支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の制度です。一定の条件 を満たした方が、厚生労働大臣の指定する教育訓練を受講し修了した場合、本人が教育訓練施設に支払った教育訓練経費の20%(上限10万円)に相当する額がハローワークから支給されます。

教育訓練給付制度の詳細を見る

【日本学生支援機構奨学金】
正科生に限られますが、経済的に困難で大学が推薦する方が、独立行政法人日本学生支援機構による審査に合格すれば奨学金が貸与されます。第一種奨学金(無利子)と第二種奨学金(有利子)があります。(スクーリング科目を履修している期が対象です。

【グループ校 割引】
八洲学園高等学校および八洲学園大学国際高等学校の卒業生が、正科生として入学された場合は、入学金2万円が免除されます。

【夫婦割引・親子割引】
既に出願を決めている男女の配偶者または親子が新たに出願を決定した場合に、後から出願された方に入学金2万円の免除を認める制度です。ご希望の方は、願書の備考欄に先に出願された方の氏名をご入力ください。

要件を満たせば利用可能
ページトップへ

このページの先頭へ