八洲学園大学トップ > 入学をご検討の方 > よくあるご質問 > 転編入学について

よくあるご質問

四年制大学に1年以上在籍している方は、転編入学が可能!

本学の編入学は個別審査となりますが、卒業された学部や専門分野を限定せず、短期大学を卒業された方は最大で60単位認定、四年制大学を卒業された方は、最大90単位認定が可能です。
また、四年制大学に1年以上在学された方は転学が可能です。編入学と同様に、単位認定をさせていただきます。
さらに、編入学の場合でも、図書館司書や博物館学芸員、社会教育主事(任用)や社会福祉主事(任用)などの国家資格の取得に必要な単位を含めることもできます。

転編入学について

転入学は可能ですか?
大学に1年以上在籍された方は本学に転入学が可能です。
編入学は可能ですか?
編入学が可能となるのは、
・大学または短期大学を卒業した方
・高等専門学校を卒業した方
・専修学校の専門課程(修業年限が2年以上で、当該課程の修了に必要な総授業時間が1700時間以上の課程に限る)を修了した方
・旧国立工業教員養成所または旧国立養護教諭養成所を卒業した方
・大学に1年以上在学した方(転入学)
となっております。
学士取得編入学とはなんですか?
短期大学等を既に卒業している方で、本学を卒業することを目的とする方を対象とした編入学となります。
資格・リカレント編入学とはなんですか?
資格取得・検定試験合格を目指す方で各資格の学歴要件等は既に満たしており、本学では各資格に必要な科目の履修等を希望する方が対象の編入学となります。
編入学時の必要書類は何が必要ですか?
最終学歴によって異なります。詳細は、募集要項をご確認ください。
編入学時の学費はいくらぐらいかかりますか?
単位認定は個別審査となります。3年次相当へ編入学された場合、学費は約60万円よりとなり、別途、教科書や参考書代と、証明書等の発行・送料等に充当するデポジット3,000円が必要です。
編入学時はどの位、単位認定してもらえますか?
ご提出いただく最終学歴の卒業証明書および成績証明書に基づき個別審査により決定されます。
詳細は、入学支援相談センターにお問い合わせください。
大学、短期大学卒で1年次に入学の場合、単位の認定はあるのでしょうか?
はい、可能です。認定単位数につきましては、入学支援相談センターにお問い合わせください。
ページトップへ

このページの先頭へ