八洲学園大学トップ > 入学をご検討の方 > よくあるご質問 > 出願・入学について

よくあるご質問

出願・入学について

出願時期はいつですか?
入学時期は、4月・7月・10月・1月の年4回となります。出願時期の詳細は募集要項にて掲載されておりますので、ご確認ください。
願書は郵送できますか?
いいえ。
出願はインターネット上からのみとなりますので、ご了承ください。
専門学校などに通いながら在籍することは可能ですか?
はい。
一般的なダブルスクールとして大学入学資格のある方は、正科生または科目等履修生として入学が可能です。大学入学資格のない方は、特修生として入学が可能です。
詳しくは大学ホームページの「入学案内」→「募集要項」の学生区分・出願資格をご確認いただくか、入学支援相談センターまでお問い合わせください。
但し、科目等履修生にて入学希望の場合、資格取得には、各資格に定められた最終学歴を満たす必要がありますのでご注意ください。
高等学校を卒業していませんが入学できますか?
はい。
大学入学資格のある方(高卒認定試験[旧大検]合格等)は、正科生または科目等履修生として入学が可能です。大学入学資格のない方は、特修生として入学が可能です。詳しくは大学ホームページの「入学案内」→「募集要項」の学生区分・出願資格をご確認いただくか、入学支援相談センターまでお問い合わせください。
但し、科目等履修生にて入学希望の場合、資格取得には、各資格に定められた最終学歴を満たす必要がありますのでご注意ください。
出願及び入学者の年齢制限はありますか?
はい。
特修生は、特修生となることを希望する年の4月1日に満15歳に達している必要があります。
また、正科生は、入学を希望する年の4月1日に満18歳に達している必要があります。
詳しくは大学ホームページの「入学案内」→「募集要項」のページより出願資格をご参照ください。
八洲学園の卒業生に優遇措置などはあるのでしょうか?
はい。
八洲学園高等学校および八洲学園大学国際高等学校の卒業生が、正科生として入学された場合は、入学金免除の優遇措置があります。
一旦、入学金をお支払いいただきますが、入金確認後、デポジット(お預かり金)費用として利用することが可能です。デポジット(預かり金)とは、証明書発行手数料、図書館から図書の郵送サービスを受ける際の送料に使えるほか、次学期期以降の授業料に充当することができます。
入学案内を郵送してもらえませんか?
はい。
無料でお送りいたします。大学ホームページの「資料請求」よりご請求いただくか、入学支援相談センター までお問い合わせください。遅くとも1週間以内にお手元に届くよう発送いたします。
なお、出願のお手続きは全てインターネット上から行っていただきますので、願書などは郵送いたしておりません。あらかじめご注意ください。
入学選抜試験はありますか?
いいえ。
学力試験はありません。入学資格があるかを確認させていただくために、書類選考を実施いたします。
出願は、願書、作文、自己活動歴をインターネットより提出の上、証明書類を郵送していただきます。
他の大学に通っているのですが、入学できますか?
はい。
本学では二重学籍は禁止いたしておりませんので、他大学に在籍している場合でも、入学は可能です。
しかし現在在籍している大学が二重学籍を禁止している場合もありますので、詳細については、在籍中の大学にご確認ください。
今、日本国内に暮らしていないのですが、入学できますか?
はい。
本学への入学資格をお持ちであれば、入学は可能です。学習活動は、インターネットを通じて行いますので、一度も本学へ登校せずに卒業することも可能です。なお、博物館学芸員資格に必要な「博物館実習」科目においては、日本国内の定められた施設での実習が必要となります。日本国外の施設での実習は認められておりません。
留学ビザは発給できますか?
できません。
残念ながら、通信制の大学は以下のとおり留学ビザは発給されません。

【出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令】
「申請人が本邦の大学若しくはこれに準ずる機関、専修学校の専門課程、外国において12年の学校教育を修了した者に対して本邦の大学に入学するための教育を行う機関又は高等専門学校に入学して教育を受けること(専ら夜間通学して又は通信により教育を受ける場合を除く。)」
ページトップへ

このページの先頭へ