八洲学園大学トップ > 入学をご検討の方 > よくあるご質問 > 資格取得について

よくあるご質問

資格取得について

取得可能な資格はありますか?
生涯学習学部生涯学習学科では、必要な単位を取得すれば卒業と同時に社会教育主事・図書館司書・学校図書館司書教諭・学芸員の国家資格が取得可能です。
また、こちらは国家資格ではありませんが、新しい履修・学習の証明として「履修証明」という制度があります。本学独自の「科目修得認証」と合わせてご確認ください。

履修証明について
科目修得認証について
社会教育主事について
実際に社会教育主事として働くためには実務経験が必要です。本学では通学の必要はなく、生涯学習支援系の所定の科目を受講すると、社会教育主事になるための基礎資格である社会教育主事任用資格を取得できます。短大卒と同等の学歴が必要となります。また、科目等履修生の場合、最短1年の学習期間で学費総額は188,000円より(テキスト代、デポジットなど諸経費別)となっています。

詳細はこちらをご覧ください。
図書館司書について
最短半年で取得することが可能です。短大卒・大学卒の方は、本学 生涯学習支援系の正科生(資格・リカレント編入学)または科目等履修生となり、13科目25単位を修得することで取得できます。通学の必要はなく、合計費用は208,000円より(テキスト代、デポジットなど諸経費別)となっております。

詳細はこちらをご覧ください。
学芸員について
学芸員資格取得のためには、大卒以上の学歴と、生涯学習支援系の 9科目19単位の受講が必要となります。これらの科目のうち博物館実習は、博物館にて通常1~2週間の実習となります。また、取得までの期間は、正科生(資格・リカレント編入学)または科目等履修生の場合、最短で1年間となり、学費総額は190,500円より(実習費、テキスト代、デポジットなどの諸経費別)となります。

詳細はこちらをご覧ください。
学校図書館司書教諭について
最短半年で取得することが可能ですが、教員免許を取得されていることが前提です。短大・大学を卒業した方は、本学 生涯学習支援系の科目等履修生となり、5科目10単位を修得することで取得できます。スクーリング・通学の必要はなく、合計費用は92,000円より(テキスト代、デポジットなど諸経費別)となっております。

詳細はこちらをご覧ください。
ページトップへ

このページの先頭へ