教養講座

特許翻訳者になるための 「入門の入門」

教養講座

特許翻訳者になるための 「入門の入門」

講師 堀部茂遠
受講形態 来校のみ
受講料 一般2,500円(税込)
大学生以下1,000円(税込)
講義時間・回数 120分2コマ
Yahoo!ブックマークに登録

この講座の概要



特許翻訳という仕事は、大変恵まれた仕事です。

日本の産業界はさらにグローバルな展開を求められており、知的財産の権利を各国で確保する重要性が一層大きくなっています。権利確保は各国の手続に従ってその国の言語での表現が求められ、そこに翻訳の作業が発生します。その量と質は企業の事業展開に大きく影響します。また、日本発の国際(外国)特許出願の件数も増大が続いています。これが特許翻訳の重要性と役割の背景です。

しかしながら、勉強を志す人にとって、プロレベルへの道筋が見えにくいジャンルで、難しいというイメージがあります。人によっては大きく遠回りしてしまうことがあります。長年の人材育成の経験で、勉強の「入り口」の重要性を強く感じております。この講座は、特許翻訳者を志す人にとって、自分の経験を活かす勉強の仕方、自分にあった勉強の仕方・道筋を知り、効率よく勉強を進めるために、事前に知っておくべき知識を得るためのものです。

この講座の受講対象

■企業での勤務経験のある人で、将来の仕事として特許翻訳に興味のある人
■英語力としてTOEIC700程度以上の方で、「日本語・外国語」に興味のある人

日程と内容について

日程 時間 内容
1 2013年
01月19日
13:00-15:00
1.職業としての特許翻訳を考える (マーケット規模、前提となる資質)・・・特許翻訳者への転進事例と多くの質問(自分にできるか?)

2.特許翻訳の勉強・訓練を始める前に自分の社会経験による蓄積とは? ・・・自分は何に重点をおくべきか?
2 15:10-17:10
3.特許翻訳の特殊性(他のジャンルの翻訳との違い)・・・誰が読み手で、どういう役割を担うのか

4.特許翻訳者の基礎知識・・・翻訳対象となる特許明細書は、誰が何を考えて起案するのか

最少催行人数の記載がある講座につきまして、申込者数がその人数に達しない際は開講いたしませんので何卒ご了承ください。その際の受講料返金等詳細は「受講に関する注意点」のページにてご確認ください。

受講に関する注意点

講師プロフィール

堀部茂遠
1971年 名古屋大学法学部卒
同年  証券会社入社、その後、法人部門・海外部門を約20年経験
1995年 (株)エイバックズーム 代表取締役就任
1997年	エイバック特許ビジネススクール代表、
特許・知財の人材育成のスクール・セミナーの運営と出版をスタート
http://www.zoomin.co.jp/
2004年 経済産業省ODA、「日中知的財産翻訳者育成事業」実行委員
現在、日本知的財産翻訳協会理事