教養講座

海外で磨く自分ブランド形成セミナー(基礎編) ~誰もがグローバル人財になれる~

教養講座

海外で磨く自分ブランド形成セミナー(基礎編) ~誰もがグローバル人財になれる~

講師 中山 三照
受講形態 来校・インターネット配信
受講料 9,000円(税込)
講義時間・回数 90分3コマ
Yahoo!ブックマークに登録

この講座の概要

「海外で磨く自分ブランド形成セミナー (基礎編) ~誰もがグローバル人財になれる~」 は、将来、海外に所在する国際機関やNGO/NPO団体、大学や短大などの教育機関等で働く (或いはボランティア活動する) ことを希望される学生や社会人、更には、定年退職された方を対象に、グローバル人財として必要とされる基本的な知識を提供することが目的です。海外で磨きながら自分ブランドを形成するための段階的なプロセスを詳しく解説したいと思います。本講座の受講生については、海外に所在する国際機関やNGO/NPO団体、大学や短大などの教育機関等へ就職するためのサポート体制を将来的に構築することにより、誰もが本格的なグローバル人財となれる公開講座として段階的に開講できることを目標とします。

この講座の受講対象

学生、社会人、定年退職された方。

日程と内容について

日程 時間 内容
1 2012年
12月22日
13:30-15:00
【海外で磨きながら自分ブランドを形成するには?】
海外で自ら職場を求めて働くことは、実はそれほど難しいことではありません。
要は初めの一歩が踏み出せるかにあります。グローバル市場で求められるのは、あなたの国籍ではなく、あなたに何ができるかにあります。
【本当に誰もがグローバル人財になれるの?】
グローバル人財とは、グローバル企業でキャリアを積むだけの意味ではありません。海外で一週間のボランティア活動を行ってもあなたは立派なグローバル人財です。
2 15:10-16:40
【自分が望む環境で自由に就職が可能になるためには?】
国内と海外の双方で働いた経験のある人は独自の評価が自然に形成されます。
評価の基準は実行力です。独自の評価が国内外で形成されると転職市場では、完全な交渉性に移行します。
3 2012年
12月23日
13:30-15:00
【海外で働くためのプロポーザル(事業企画書)の能力とは?】
まずはプロポーザルによる様々なプロジェクトの実践(着実に経験を積み重ねる)。グローバル市場で求められるプロポーザルは、目的、内容、効果の3つです。この3つの原則をいかに周囲に納得させ、効果的に実践するかにあります。
【海外でインターン・ボランティア・職員になるには (情報収集編)? 】
まずは、情報収集が大切です。基本的な情報であれば、海外のサイトでなくても日本語のサイトで十分に情報収集が可能です。まずは、日本語サイトから情報収集するツボを抑えましょう。

最少催行人数の記載がある講座につきまして、申込者数がその人数に達しない際は開講いたしませんので何卒ご了承ください。その際の受講料返金等詳細は「受講に関する注意点」のページにてご確認ください。

受講に関する注意点

講師プロフィール

中山 三照

中山 三照

2006年、大阪市立大学大学院創造都市研究科修士課程都市ビジネス専攻 (アジア・ビジネス研究分野) 修了 (修士:都市ビジネス)。2007-2009年、 京都大学キャリアサポートセンター キャリアリサーチディレクター (京都大学若手研究者キャリアパス多様化促進計画、KUCP)、2009年-2012年、タイ王国・ラチャプリュックカレッジ 国際リサーチセンター (IRC) 専任講師・兼任国際コーディネーター。現在、八洲学園大学市民フェロー(本学公開講座兼任)、大阪観光大学観光学研究所客員研究員、京都大学生態学研究センター協力研究員。Malta Institute of Management (MIM) メンバー(インディヴィデュアル)。

主な著書:
『民間レスキュー大国タイの広域的発展』BookWay書店(2014)

『非常識時代の大潮流 ネクスト円、海外旅行リスク、オンライン大学、商業宇宙旅行』
BookWay書店(2013)

『格安航空会社の日本開国 第三の黒船到来と日本人海外流出の本格化』、BookWay書店(2010)

『タイにおけるクリエイティブ・ツーリズムの発展と観光地域防災の新たなシステムづくり』、
BookWay書店(2010)

『公的補助金に依存しない社会事業の実現 タイにおける華人の慈善活動と民間主体のレスキュー・シ
ステム』、青山ライフ出版(2008)