オンライン大学のメリット・デメリット ~海外のオンライン大学事情から学ぶ~

オンライン大学のメリット・デメリット ~海外のオンライン大学事情から学ぶ~

講師 中山 三照
受講形態 来校・インターネット配信
受講料 1,000円(税込)
講義時間・回数 90分 × 1回
Yahoo!ブックマークに登録

この講座の概要

今、オンライン大学は世界中で注目を集めています。2009年にイスラエル人起業家であるシャイ・レシェフ氏と国連機関の支援により設立されたユニバーシティー・オブ・ザ・ピープル(本部:米国)は、世界初の授業料が完全無料のオンライン大学として世界を驚かせました。更に、マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏も数年以内に最高の教育リソースは無料のウェブ上に現れると力説しています。


このようにオンライン大学は「教育のイノベーション」として新たな可能性を私たちに感じさせていますが、オンライン大学のメリット・デメリットはいったいなんでしょうか?本講座では、オンライン大学のメリット・デメリットを最新の海外事情から学ぶことにより、オンライン大学の効果的な活用方法について受講生と共に考えて行きたいと思います。

この講座の受講対象

興味のある方なら、どなたでも。

日程と内容について

日程 時間 内容
1 2014年
02月22日
10:40-12:10

〔1限目〕

1.世界を変革するオンライン大学
2.世界の大学は八洲学園大学化する?
3.オンライン大学のメリット・デメリット
4.オンライン大学の効果的な活用方法とは?
5.まとめ&意見交換

最少催行人数の記載がある講座につきまして、申込者数がその人数に達しない際は開講いたしませんので何卒ご了承ください。その際の受講料返金等詳細は「受講に関する注意点」のページにてご確認ください。

受講に関する注意点

講師プロフィール

中山 三照

中山 三照

2006年、大阪市立大学大学院創造都市研究科修士課程都市ビジネス専攻 (アジア・ビジネス研究分野) 修了 (修士:都市ビジネス)。2007-2009年、 京都大学キャリアサポートセンター キャリアリサーチディレクター (京都大学若手研究者キャリアパス多様化促進計画、KUCP)、2009年-2012年、タイ王国・ラチャプリュックカレッジ 国際リサーチセンター (IRC) 専任講師・兼任国際コーディネーター。現在、八洲学園大学市民フェロー(本学公開講座兼任)、大阪観光大学観光学研究所客員研究員、京都大学生態学研究センター協力研究員。Malta Institute of Management (MIM) メンバー(インディヴィデュアル)。

主な著書:
『民間レスキュー大国タイの広域的発展』BookWay書店(2014)

『非常識時代の大潮流 ネクスト円、海外旅行リスク、オンライン大学、商業宇宙旅行』
BookWay書店(2013)

『格安航空会社の日本開国 第三の黒船到来と日本人海外流出の本格化』、BookWay書店(2010)

『タイにおけるクリエイティブ・ツーリズムの発展と観光地域防災の新たなシステムづくり』、
BookWay書店(2010)

『公的補助金に依存しない社会事業の実現 タイにおける華人の慈善活動と民間主体のレスキュー・シ
ステム』、青山ライフ出版(2008)