教育を考える 2014 【無料講座】 

教育を考える 2014 【無料講座】 

講師 山鹿 貴史
受講形態 来校のみ
受講料 無料
講義時間・回数 90分×1回
Yahoo!ブックマークに登録

この講座の概要

近年、社会における価値観の多様化と比例するかのように、学校・家庭・企業内など、様々な場面において「教育」に関する問題が噴出している。
本講座においては、大学事務職や高校助手、専門学校等で非常勤講師を経験し、また同時に現在大学院修士課程でも学ぶ講師の体験を中心とした事例を紹介すると同時に、広く「教育」に関わる参加者との闊達な議論を通じて、今日の社会における「教育」の在り方を考察してゆくことを目的とする。

この講座の受講対象

学校や家庭、また企業(組織)など、教育に携わる職業人のほか、広く教育に関心を抱く方であれば、どなたでもご参加いただけます。

日程と内容について

日程 時間 内容
1 2014年
07月30日
17:00 -18:30

〔教育を考える – 事例紹介とディスカッション〕

  様々な教育現場を経験し、現在は大学院でも学ぶ講
師の経験を中心とした事例紹介と、参加者との双方向
型のディスカッションを通じて、今日の「教育」とそ
の在り方、問題点などについて考察する。

最少催行人数の記載がある講座につきまして、申込者数がその人数に達しない際は開講いたしませんので何卒ご了承ください。その際の受講料返金等詳細は「受講に関する注意点」のページにてご確認ください。

受講に関する注意点

講師プロフィール

山鹿 貴史

山鹿 貴史

東京都生まれ。玉川大学教育学部卒業。桜美林大学大学院大学アドミニストレーション研究科
(通信)修士課程在学中。
学校法人財務部勤務(大学事務職員)を経て、現在は通信制高校専攻科で非常勤講師を務める他、
全日制高校情報科や私立大学情報システム系部門等にも勤務する。
著書に『若者と高等教育』(BookWay、2012年)等。
日本通信教育学会、日本情報科教育学会、八洲学園大学市民フェロー研究会等に所属。