法学検定試験ベーシック〈基礎〉対策講座

法学検定試験ベーシック〈基礎〉対策講座

講師 大竹 秀一
受講形態 来校・インターネット配信
受講料 4,000円(税込)
講義時間・回数 90分×4回
Yahoo!ブックマークに登録

この講座の概要

本講座は、2000年にスタートした、法学検定試験委員会による、法学全般に関するわが国唯一の検定試験で、これまで 延べ20万人近くの方が受験しました。
公務員試験や各種資格試験をめざしている人にとっては、自分の到達度を把握するのに最適です。また、就職活動の際の アピールポイントにもなります。
講義では、検定試験合格に向けて、法学入門、憲法、民法、刑法について、基礎用語、最低限必要な基礎知識の説明・問題解説を中心に講義を行います。なお、同検定試験は、11月に行われる予定です。

この講座の受講対象

民間企業等で総務を担当されている方、宅建、行政書士、司法書士等の資格を目指している方、就職活動を始める方など、広く法律分野に関心のある方であれば、どなたでも結構です。

日程と内容について

日程 時間 内容
1 2015年
06月21日
13:00-14:30
〔法学入門〕
法とは何か、条文・判例の読み方、法解釈・法制度の基礎
2 2015年
06月21日
14:40-16:10
〔憲法〕
天皇、戦争の放棄、国民の権利・義務、国会、内閣、司法、財政、地方自治
3 2015年
06月28日
13:00-14:30
〔民法〕
民法総則、物権、債権、親族、相続
4 2015年
06月28日
14:40-16:10
〔刑法〕
刑法総論、刑法各論

最少催行人数の記載がある講座につきまして、申込者数がその人数に達しない際は開講いたしませんので何卒ご了承ください。その際の受講料返金等詳細は「受講に関する注意点」のページにてご確認ください。

受講に関する注意点

講師プロフィール

大竹 秀一

大竹 秀一

修士(法学)(早稲田大学)。大学卒業後、公益法人に勤務。社会人院生として、法学を学ぶ。その知識と経験を活かして、地元自治体の行政委員等を務める。所有資格には、行政書士、2級知的財産管理技能士などがある。