人間関係を考える心理学心の健康と社会的支援

人間関係を考える心理学心の健康と社会的支援

講師 竹田 葉留美
受講形態 インターネット配信
受講料 一般: 1,000 円(税込)
八洲学園大学国際高等学校関係者:500円(税込)
講義時間・回数 90 分×1コマ
Yahoo!ブックマークに登録

この講座の概要

さまざまなストレスのなかでも、対人関係でのストレスを感じている人が多くなっています。関係性が希薄な現代社会ではありますが、それでも会社や学校、ご近所付き合い、あるいは家族や友人、恋人など、私たちはたくさんの人間関係のなかで生活しています。人と関わることのわずらわしさや悩みなどのなかで心を閉ざし、孤独を深めることで、心の病気や引きこもり、自死や孤独死などが増加し、社会問題になっています。人間関係がストレスなのと同時に、ストレスを癒していくのも人間関係です。人と人との関係が心の健康度をあげるといわれています。私たちの心と身体の健康を守り、しあわせになるためには、誰かの「支え」が必要です。
この「支え」=社会的支援について学んでいきたいと思います。

【オンデマンド開講】平成29年6月1日(木)~平成30年3月10日(土) 期間中は繰り返し視聴可能です。

この講座の受講対象

心理学や人間関係に興味がある方

日程と内容について  オンデマンド配信中

日程 時間 内容
1 【オンデマンド開講】
平成29年6月1日(木)~平成30年3月10日(土)
【人とのつながり―社会的支援(ソーシャルサポート)】
地域社会のネットワークの中で、お互いに支えあうことをソーシャル・サポートといいます。
関係性が希薄になっている現代社会において、「つながる」ことで心と身体の健康を守っていくことの大切さを学んでいきます。

最少催行人数の記載がある講座につきまして、申込者数がその人数に達しない際は開講いたしませんので何卒ご了承ください。その際の受講料返金等詳細は「受講に関する注意点」のページにてご確認ください。

受講に関する注意点

講師プロフィール

竹田 葉留美

竹田 葉留美

八洲学園大学 准教授・臨床心理士

◆大学や専門学校で臨床心理学を中心としたカウンセリングやコミュニケーション、ストレスマネジメント教育を行う。また管理栄養士や作業療法士、理学療法士など、対人援助職を目指す方々のための講座や、企業でのメンタルヘルスを中心とした各種研修、心理学に興味をお持ちの方のためのセミナーなど、心理学を日常に活かす講座を実施している。

◆研究領域:臨床心理学、社会心理学、観光心理学など。特に記憶とメンタルヘルスとの関係や、 旅行・観光とメンタルヘルスを研究する「メンタルヘルスツーリズム」など。

◆所属:日本心理学会、日本心理臨床学会、日本産業組織心理学会、日本産業ストレス学会、
日本臨床心理士会、東京臨床心理士会

◆著書:「自ら挑戦する社会心理学」土肥伊都子編著(共著)保育出版社
    「習慣を変えれば、人生は変えられる」郭 錦珠著 小口孝司監修(編集協力)教育評論社