女性の生涯キャリアを考える心理学

女性の生涯キャリアを考える心理学

講師 木川 智美
受講形態 来校・インターネット配信
受講料 各,1500円(税込)
講義時間・回数 90分×3回
Yahoo!ブックマークに登録

この講座の概要

社会の変動によって女性のキャリア(生き方)は多様化しています。これまでのキャリアについての心理学的な研究は男性研究者によるものであり、研究対象も男性を主にしたものでありました。しかし、社会の変動により女性研究者による女性を対象者とした研究ももとめられるようになってきています。本講座は、心理学において研究されてきたキャリアの理論を紹介し、受講者自身が自らのキャリアを見つめ、そしてこれからの生涯にわたるキャリアを考える機会を提供するものです。

この講座の受講対象

自らの生き方に関心のある全ての女性が対象者です。

公開講座のお申込み



日程と内容について

日程 時間 内容
1 2018年
01月13日
13:00-14:30
〔キャリアの心理学とは?〕
心理学において研究されてきたキャリアに関する理論を紹介します。
2 2018年
01月20日
13:00-14:30
〔自身のキャリアを見つめてみよう〕
キャリアに関する代表的な理論を参照しながら、受講者自身のこれまでのキャリアを見つめる機会を提供します。
3 2018年
01月21日
13:00-14:30
〔女性の生涯キャリアを考える〕
受講者自身がこれまでのキャリアも踏まえ、これからのキャリアを展望し生涯にわたる包括的なキャリアを考える機会を提供します。

最少催行人数の記載がある講座につきまして、申込者数がその人数に達しない際は開講いたしませんので何卒ご了承ください。その際の受講料返金等詳細は「受講に関する注意点」のページにてご確認ください。

受講に関する注意点

講師プロフィール

木川 智美

木川 智美

民間企業に勤めながら、大学院にて女性の生き方についての研究に従事。
◆主な研究成果
・女子大学生における親への愛着がキャリア発達におよぼす影響 パーソナリティ研究,25(1),89-92
・女子大学生用キャリア発達尺度の妥当性の検証(1)―男子大学生との比較から― 日本教育心理学会第
 59回総会大会発表論文集,p.273. 
      ・女子大学生用キャリア発達尺度の妥当性の検証(2)―男子大学生との比較から―日本パーソナリティ心理学会第26回大会発表論文集,p.94.
・愛着の安全基地機能が女子大学生のキャリア発達におよぼす影響についての質的検討(1) 日本質的心理学会第14回大会プログラム,p.47.
◆所属学会
日本教育心理学会/日本パーソナリティ心理学会/日本グループ・ダイナミックス学会/日本社会心理学会
日本発達心理学会/日本質的心理学会/American Psychological Association