講師プロフィール (野口 武悟)

野口 武悟

専修大学文学部・大学院法学研究科教授、放送大学客員教授
栃木県下野市(旧国分寺町)生まれ。埼玉大学教育学部卒業、筑波大学大学院図書館
情報メディア研究科博士課程修了、博士(図書館情報学)。2006 年より専修大学に奉職。
現在、日本子どもの本研究会(JASCL)会長、神奈川県小田原市図書館協議会副委員
長、茨城県守谷市図書館協議会副委員長なども務める。専門は、図書館情報学、特別支援教育など。
主な著書に『一人ひとりの読書を支える学校図書館:特別支援教育から見えてくるニーズとサポート』(編著、読書工房、2010 年)、『新訂 学校経営と学校図書館』(共編著、放送大学教育振興会、2013 年)、『多様性と出会う学校図書館:一人ひとりの自立を支える合理的配慮へのアプローチ』(共編著、読書工房、2015 年)、『電子図書館・電子書籍貸出サービス調査報告 2015』(共編、ポット出版、2015 年)、『図書館のアクセシビリティ』(共編著、樹村房、2016 年)など。

Yahoo!ブックマークに登録