八洲学園大学トップ > 教員免許状更新講習詳細 > 更新講習概要

教員免許状更新講習 来校することなく、ご自宅等のPCで講習が受けられます。

  • 更新講習概要
  • 受講の条件 受講料
  • 講習内容 講師紹介
  • 修了試験
  • 申込から認定までの流れ
  • 受講生の方

平成28(2016)年度「eラーニング教員免許状更新講習」を夏と秋に開講

「必修領域」(6時間)、「選択必修領域」(6時間)、「選択領域」(18時間)を、いずれも夏と秋に年2回開講いたします。「選択領域」は、教諭(すべての学校種及びすべての教科種)が対象です(養護教諭及び栄養教諭は除く)。

教員免許状更新 申込・受講・確認テスト・試験・認定日程

内容 夏開講 秋開講
申込フォームからの申込 2月16日(火)~6月20日(月) 2月16日(火)~9月20日(火)
申込書類提出(必着) 4月10日(日)~6月30日(木) 4月10日(日)~9月30日(金)
受講料納入 2月16日(火)~6月30日(木) 2月16日(火)~9月30日(金)
オンデマンド配信期間 7月15日(金)~8月21日(日) 10月15日(土)~11月20日(日)
受講確認テスト受験
(修了試験前に合格必須)
7月15日(金)~8月15日(月)
※不合格の場合の再提出は8月20日(土)締切
10月15日(土)~11月15日(火)
※不合格の場合の再提出は11月19日(土)締切
修了試験 8月28日(日)※会場受験の場合 11月27日(日)※会場受験の場合
認定(証明書発送) 9月28日(水) 12月20日(火)

※試験会場は各会場で定員が設けられており、定員に達し次第受付終了となります。受付終了となった場合は、大学サイト「新着ニュース」等でご案内いたします。

八洲学園大学の教員免許状更新講習の特色

1.オンデマンド配信により、期間中はいつでも・何度でも視聴できます。

ご自宅のパソコン等で、期間中は24時間いつでも・何度でも視聴できます。

2.全国5ヶ所の試験会場があります。

試験は会場への来場が必要ですが、本学(横浜市(神奈川県))、品川区(東京都)、名古屋市(愛知県)、大阪市(大阪府)、本部町(沖縄県)に試験会場を開設しています。

3.「監督者委託型修了試験」も実施可能です(※)。

障害・病気などにより試験会場に来場できない方、申込後にやむを得ず試験日に校務等が生じた方は、勤務校等にて受験できる「監督者委託型修了試験」も実施可能です。(※実施には条件があります。詳細はp.14をご覧ください。)

教員免許状更新 受講者の声

最新の教育事例やそれにまつわる出来事、子供を囲む環境の変化、教育法規以外の法律など知識整理に十分役立ちました。また、道徳的なアプローチとして、昔話を例えに、分かりやすい解説など、新鮮なことが多々ありました。最近、話題になっている個人情報の取り扱いについても、大きく網羅されており、必要最低限知識として参考になりました。(小学校教諭・男性)

わかってはいるものの忘れがちになるさまざまな事や最新の状況などを再確認でき、必修科目全体的にとても勉強になりました。講師の方々の語り口も授業にひきつける魅力がありました。(小学校講師・女性)

受講しながら、各課題に取り組みこれまでの教職生活を振り返ることができました。また時代とともに変化してきたことを知ることができました。そして自分に不足していた知識、理解を知ることができました。今後、仕事をする上でも一個人として生きていくうえでもとても勉強になりました。先生方本当にありがとうございました。(高校教諭・男性)

自己確立の方法は、とてもわかりやすく、今後また話を聴きたいと思いました。エネルギー問題も環境教育に生かしていけるのでよかったです。(中学校教諭・女性)

子どもたちの現状を科学的に学習することができた。また、情報管理に対する教員の意識がどうあるべきかを学ぶことができた。学校図書館の教育活動における位置づけを学ぶことができた。(高校教諭・女性)

「公共」という言葉の定義が実は曖昧なものであるという指摘が興味深かったです。道徳心を育成する立場である教員が、「道徳」や「公共」といったものをどのように考えるかにより、指導方法も違ってくるのではないかと考えさせられました。(高校講師・女性)

各試験会場の
詳細はこちら
本学(横浜市(神奈川県))品川区(東京都)名古屋市(愛知県)大阪市(大阪府)本部町(沖縄県)

八洲学園大学 教員免許状更新講習担当

Tel. 045-410-0515[受付時間平日9:00-21:30 土日祝日9:00-17:00]
Fax. 045-324-6961
mail. u-yue@yashima.ac.jp
〒220-0021 神奈川県横浜市西区桜木町7丁目42番地

ページトップへ

このページの先頭へ