八洲学園大学トップ > 教員免許状更新講習詳細 > 講習内容・講師紹介

教員免許状更新講習 来校することなく、ご自宅等のPCで講習が受けられます。講習内容・講師紹介

  • 更新講習概要
  • 受講の条件 受講料
  • 講習内容 講師紹介
  • 修了試験
  • 申込から認定までの流れ
  • 受講生の方

教員免許状更新講習内容・日程

【必修】eラーニング講習「教師のための教育最前線」(6時間)

講習5時間20分+修了試験40分です。(※一部のみの受講や認定はできません。)

講師名 講義内容
渡邉達生 ■国の教育政策や世界の教育の動向(80分)
国の教育政策
世界の教育の動向
佐々木達行 ■教員としての子ども観、教育観等についての省察(80分)
子ども観、教育観等についての省察
教育的愛情、倫理観、遵法精神その他教員に対する社会的要請の強い事柄
鈴木啓之 ■子どもの発達に関する脳科学、心理学等における最新の知見(80分)
子どもの発達に関する、脳科学、心理学等の最新知見に基づく内容
特別支援教育に関する新たな課題
佐々木達行 ■子どもの生活の変化を踏まえた課題(80分)
居場所づくりを意識した集団形成
多様化に応じた学級づくりと学級担任の役割
カウンセリングマインドの必要性

【選択必修】eラーニング講習「教師のための教育最前線」(6時間)

講習5時間20分+修了試験40分です。(※一部のみの受講や認定はできません。)

講師名 講義内容
渡邉達生 ■学習指導要領の改訂の動向等(80分+80分)
鈴木啓之 ■学校における危機管理上の課題(80分+80分)

選択領域(1コース6時間×3コース(計18時間))

1コースあたり講習5時間30分+修了試験40分、全3コースで講習16時間+修了試験2時間です。
※選択領域は6時間がひとつの単位です。3時間のみの受講や認定はできません。本学のみで選択領域の講習を修了予定の方は、3コースとも受講する必要があります。
なお、選択領域は、養護教諭・栄養教諭・助教諭・養護助教諭は対象外です。

講師名 講義内容
■選択Aコース
浅井経子 ■ともに学ぶ学校と地域‐学校、家庭、地域の連携協力‐(80分+80分)
「生きる力」を育む家庭、地域の連携協力の考え方や子どもの居場所づくりや学校支援の実践等を取り上げます。
藤森純一 ■現代社会の中での子どもの権利と自由(80分+80分)
複雑化・多様化する社会の中で、子どもの権利と自由の在り方、制約について検討します。主に子どもと情報化社会(スマホ、SNSなどの利用)、親と子の関係を検討します。
■選択Bコース
野口久美子 ■学校教育に資する学校図書館の役割(80分+80分)
子どもの読書に関するデータや図書館を活用した授業事例を紹介しながら、学校図書館の役割について考えます。
中田雅敏 ■少子化時代の教育と高齢者の役割(80分+80分)
戦前戦後の日本の作家や詩人、経営者などのエピソードを取り上げながら、少子化時代の教育と高齢者の役割について考えます。
■選択Cコース
恵仁 ■自己確立の方法(80分+80分)
子どもが自己確立するにあたって必要な力とは何か、その具体的内容について考察します。
山鹿貴史 ■情報社会における教育と教育者(80分+80分)
情報社会の諸問題と社会における教育問題を取り上げ、現代の教育や教師のあり方について再考します。

教員免許状更新 講師紹介

講師名 領域 略歴
渡邉達生 必修 八洲学園大学教授(現職)。筑波大学附属小学校教諭、筑波大学講師を経て現職。主な専門分野は、教育学、道徳教育、生徒指導。主な論文に、「子どもの立場で道徳授業を考える―教員を対象にした授業からの検証―」『道徳教育研究218号』(日本道徳基礎教育学会機関誌)等がある。
選択必修
鈴木啓之 必修 八洲学園大学准教授(現職)。八洲学園大学高等学校教諭。主な専門分野は、ヒトの内的状態の他覚的客観評価、障害児生理心理学。主な論文に、「精神遅滞児の選択反応課題による事象関連電位の発達的検討」『脳波と節電図20巻』等がある。
選択必修
佐々木達行 必修 八洲学園大学教授(現職)。主な専門分野は、造形・美術教育学、工芸教育。主な論文に、「造形(図画工作・美術科)教育における課題追究(問題解決)型の授業デザイン」-造形表現・鑑賞の内容要素を捉えたデザイン条件の設定―『千葉大学教育学部研究紀要 第64号』等がある。
浅井経子 選択A 八洲学園大学教授(現職)。淑徳短期大学教授、文部科学省中央教育審議会生涯学習分科会臨時委員(平成15~16年、平成23~27年)。主な専門分野は、生涯学習、社会教育学。主な著書に、『「総合的な学習の時間」のための学社連携・融合ハンドブック』(文憲堂)、『ともに学び育つ地域と学校』(信濃教育会生涯学習研究調査会)、『生涯学習論』(理想社)等がある。
藤森純一 選択A 八洲学園大学専任講師(現職)。藤森行政書士事務所代表、一般社団法人相続サポートオールインワン理事長。主な専門分野は、法律学。大学にて「家族と法」「日本国憲法と現代社会」「情報と法」などを担当。実務家教員。
野口久美子 選択B 八洲学園大学専任講師(現職)。主な専門分野は、学校教育における読書指導(特に中学校,高校における読書指導方策の検討)、学校図書館。主な著書に、全国学校図書館協議会監修『司書教諭・学校司書のための学校図書館必携:理論と実践』悠光堂,2015(分担執筆)等がある。
中田雅敏 選択B 八洲学園大学教授(現職)。主な専門分野は、近代文学、俳諧文学、昭和文学。埼玉県立高等学校教頭等を経て現職。主な著書に、『家庭は子どもの教育の原点 家族の再生のために』(勉誠出版)、『忘れられた作家・忘れられない作品』(新典社)等がある。
恵仁 選択C 八洲学園大学教授(現職)。八洲学園大学国際高等学校校長等を経て現職。主な専門分野は、禅思想、哲学。主な著書に、『どんな時代でも生き抜く自己確立の方法』(東宣出版)、『子育てに悩む親へ』(リベルタス・クレオ)等がある。
山鹿貴史 選択C 八洲学園大学専任講師(現職)。小田原短期大学保育学科(通信教育課程)非常勤講師、八洲学園大学非常勤講師等を経て現職。主な専門分野は、教育学、通信・遠隔教育、高等教育、学校経営、情報教育、文化研究。主な著書・論文に、『若者と高等教育』(BookWay)等がある。
各試験会場の
詳細はこちら
本学(横浜市(神奈川県))品川区(東京都)名古屋市(愛知県)大阪市(大阪府)本部町(沖縄県)

八洲学園大学 教員免許状更新講習担当

Tel. 045-410-0515[受付時間平日9:00-21:30 土日祝日9:00-17:00]
Fax. 045-324-6961
mail. u-yue@yashima.ac.jp
〒220-0021 神奈川県横浜市西区桜木町7丁目42番地

ページトップへ

このページの先頭へ