八洲学園大学トップ > 教員免許状更新講習詳細 > 修了試験

教員免許状更新講習 来校することなく、ご自宅等のPCで講習が受けられます。修了試験

  • 更新講習概要
  • 受講の条件 受講料
  • 講習内容 講師紹介
  • 修了試験
  • 申込から認定までの流れ
  • 受講生の方

教員免許状更新 修了試験

講習は本学へ来校せずご自宅等で受講できますが、修了試験のみ各試験会場にお越しいただきます。障害や病気などにより試験会場に来場できない方、申込後にやむを得ず校務等が生じた方は、勤務校等にて受験できる「監督者委託型修了試験」も可能です。

試験日時

開講期 日程 試験時間
夏開講 8月27日(日) 12:30 開場
12:50 着席(説明、問題・解答用紙配布)
13:00 必修および選択必修領域 試験開始
13:40 必修領域/選択必修領域のみの方 試験終了
14:20 必修および選択必修領域 試験終了
14:30 着席(説明、問題・解答用紙配布)
14:35 選択領域試験開始
15:15 選択領域1コースの方 試験終了
15:55 選択領域2コースの方 試験終了
16:35 選択必修3コースの方 試験終了
秋開講 11月26日(日)

※開場時間(12:30)より早く来場された場合、場外でお待ちいただく場合がございます。
※途中退室は可能です(試験終了時間10分前以降は退室できません)。

試験会場

試験会場 実施施設 定員 住所
横浜 八洲学園大学 夏100名 神奈川県横浜市西区桜木町7-42
秋100名
東京 人事労務会館 夏72名 東京都品川区大崎2-4-3
秋72名
名古屋 名古屋VIP貸し会議室名古屋駅前店 夏66名 愛知県名古屋市中村区名駅南1丁目19-27
オルバースビルディング名古屋
秋66名
大阪 八洲学園高等学校 梅田キャンパス 夏100名 大阪府大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビル 2
秋100名
沖縄 八洲学園大学国際高等学校 夏40名 沖縄県国頭郡本部町備瀬1249
秋40名

※先着順で定員に達し次第受付終了となります。受付終了は大学サイト「新着ニュース」でご案内いたします。
※会場への直接のお問合せはご遠慮ください。
※車椅子でお越しの方は、事前にご連絡ください。

出題形式・採点基準・注意事項

出願形式 必修領域         200~400字程度の論述問題×2問
選択必修領域       200~400字程度の論述問題×2問
選択領域1コースあたり 200~400字程度の論述問題×2問
採点基準 講習内容について理解しているかで採点し、60点以上を合格とします。不合格の場合は講習を修了したとは認められません。
注意事項 ・試験問題は易しい内容ですが、講習で取り上げた内容に即した問題ですから講習内容を理解するようにしてください。
・ノート、参考書等の持ち込みは自由ですが、電子機器の持ち込みはできません。
・受験票、、筆記用具をご持参ください。受験票を忘れた場合は修了試験を受けることができない場合があります。
・遅刻しないようにしてください。遅刻した場合、途中から受験できますが終了時間の延長はできません(試験時間が短くなります)。
・下記に定めるやむを得ない事由によって受験できなかった方に対しては、必要な証明書を添えた申出により追試験を実施することがあります。なお、追試験は横浜会場にて実施いたします。また、申出は修了試験実施後2日以内とし、期間を過ぎたものは受付できません。
 【追試験に該当するやむを得ない事由および必要な証明書】
  ・本人の病気…医師の診断書
  ・忌引(2親等内の血族または姻族)…死亡に関する公的証明書
  ・災害…被災証明書
  ・交通機関の延着…交通機関の延着証明書
・台風等の悪天候の場合も、原則実施いたします。公共交通機関に大幅な影響が出ている場合のみ当日判断で中止することがありますが、その場合も原則、追試験は横浜会場にて実施いたします。
・不合格の方の再試験は実施いたしません。

監督者委託型修了試験

下記の条件を全て満たす方は、勤務校等にて受験できる「監督者委託型修了試験」で受験ができます。申込から受験までの流れは、「申込から認定までのフロー」ページをご覧ください。

実施の条件

1.以下のいずれかに該当すること(本学が開設する試験会場に来場できない理由が明らかであること)。
 1)障害・病気などにより試験会場に来場できない方
 2)申込後にやむを得ず試験日に校務等が生じた方(顧問を務める部活動の試合のためなど)
2.事前に、所属学校を所管する教育委員会(教育事務所を含む)の指導主事、または所属学校長に監督者となることの了承を得、かつ試験会場を所管する教育委員会事務局(教育事務所を含む)施設内または所属学校に確保できること。
3.本学が申請書を審査し問題ないと認めたときに、監督者となる者に委託依頼状を送付する。その監督者の責任下で修了試験が実施されること。
4.不慮の事故等で期日までに答案用紙が本学に返送されなかった場合、本学が責任をとることはなく、本学は受験したものと認めないことを承諾すること。

申請書提出締切日・試験実施可能期間・答案用紙提出締切日

開講期 申請書提出締切日
(必着)
試験実施可能期間 答案用紙提出締切日
(必着)
夏開講 7月31日(月) 8月27日(日)~9月3日(日) 9月5日(火)
秋開講 10月31日(火) 11月26日(日)~12月3日(日) 12月5日(火)

監督者を委託する場合の注意事項

1.監督者となる人の承諾を得てください。監督者として委託できるのは、次の方です。
 1)教育委員会事務局(教育事務所を含む)の指導主事
 2)所属学校の校長
2.試験会場を確保してください。試験会場は、教育委員会事務局(教育事務所を含む)の施設または所属学校とします。
3.申請書に、監督者委託型の修了試験を受験しなければならない理由を必ず明記してください。審査の結果、妥当と認められない場合にはお断りすることもあります。
4.申請書類等に不備がないようにしてください。不備があった場合にはお断りすることもあります。
5.監督者委託型修了試験は、上記の試験実施可能期間内に実施してください。
6.答案用紙は「監督者委託型修了試験監督者委託書」に記載のある実施日より2日後までに、八洲学園大学に郵送してください(必着)。なお、郵送料はご負担ください。
7.監督者の手当、会場費は本学はお支払いいたしません。

各試験会場の
詳細はこちら
本学(横浜市(神奈川県))品川区(東京都)名古屋市(愛知県)大阪市(大阪府)本部町(沖縄県)

八洲学園大学 教員免許状更新講習担当

Tel. 045-410-0515[受付時間平日9:00-21:30 土日祝日9:00-17:00]
Fax. 045-324-6961
mail. u-yue@yashima.ac.jp
〒220-0021 神奈川県横浜市西区桜木町7丁目42番地

ページトップへ

このページの先頭へ