八洲学園大学トップ > 教員免許状更新講習詳細 > 申込から認定までの流れ

教員免許状更新講習 来校することなく、ご自宅等のPCで講習が受けられます。申込から認定までのフロー

  • 更新講習概要
  • 受講の条件 受講料
  • 講習内容 講師紹介
  • 修了試験
  • 申込から認定までの流れ
  • 受講生の方

教員免許状更新 申込から認定までの流れ

1.まずは文部科学省のウェブサイト等でご自身が受講対象者であることを確認してください。講習を受講できるのは、教員、採用内定者のほかに、過去に教員として経験がある者、臨時任用(または非常勤)教員リスト登載者などです。過去に教員経験がなく、また教員になる予定もない方は、免許状を持っていても受講することができません。

2.「受講の条件」を必ずご確認ください。

【1】 申込フォームから申し込む(仮申込) 夏開講 6月20日(火)23:59締切
秋開講 9月20日(水)23:59締切

八洲学園大学ウェブサイト上の申込フォームよりお申込みいただくと、自動受付メールが届きます。メールが届かない場合は「@yashima.ac.jp」を受信できる状態にしていただき、お問い合わせください。

※申込フォームからの申込時点で人数に入ります。受付順で締め切ります。
締切となった試験会場については八洲学園大学ウェブサイト「新着ニュース」でお知らせします。

監督者委託型
修了試験の方
監督予定者の承諾を得るとともに、試験会場を確保します。
※「実施の条件」を満たす方のみ申込できます。詳細はこちら

【2】 受講申込書を準備する

「平成29年度八洲学園大学eラーニング教員免許状更新講習受講申込書」を八洲学園大学ウェブサイトからダウンロードし、必要事項を記入します。2ページ目には証明者の記入・捺印が必要ですのでご注意ください。
※現職の方で4月以降異動(転職)にて勤務校が変わる場合は、必ず異動先(転勤先)の学校の所属長に記入を依頼して
ください。前任校のものですと再提出をお願いすることになります。
※申込書に貼り付ける写真はカラー写真です。また、スナップ写真の切抜などはしないでください。
※選択領域は、養護教諭・養護助教諭・栄養教諭・栄養助教諭は対象外です。

監督者委託型
修了試験の方
「平成29年度八洲学園大学eラーニング教員免許状更新講習監督者委託型修了試験受験申請書」と「監督者委託型修了試験試験監督者承諾書及び誓約書」も準備します。

【3】 受講申込書と写真(2枚)を郵送する 夏開講 6月30日(金)必着
秋開講 9月30日(土)必着

受講申込書(1ページ目に写真貼付、計2ページ)および受講申込書に貼り付けたものと同じ写真1枚を、本学に郵送で提出してください。
【郵送先】
 〒220-0021 神奈川県横浜市西区桜木町7-42 八洲学園大学 宛
 (宛名面に朱書で「教員免許状更新講習申込書在中」と記入すること。)

監督者委託型
修了試験の方
「平成29年度八洲学園大学eラーニング教員免許状更新講習監督者委託型修了試験受験申請書」と「監督者委託型修了試験試験監督者承諾書及び誓約書」も郵送します。
※申込後に校務等が生じ監督者委託型修了試験への変更を希望する方は、本学までご連絡ください。
※申請書類到着後、本学にて、理由および監督者・試験会場が適正であるか審査し、認められない場合は、事前にお知らせします。

【4】 受講料を振り込む 夏開講 6月30日(金)入金期日
秋開講 9月30日(土)入金期日

受講領域に応じた受講料を以下口座へ振り込みます。
銀行名:三井住友銀行、支店名:玉造(タマツクリ)、口座種別:普通、
口座名義:八洲学園大学(ヤシマガクエンダイガク)、口座番号:6551324
※必ず申込者本人の名義でお振り込みください。
※受講料納入後のキャンセルには手数料がかかります。
詳細はこちら

【5】 受講用ID・パスワードを受け取る(メール) 夏開講 7月前半
秋開講 10月前半

申込手続きがすべて完了した方に、受講に必要なID・パスワードをメールにてご案内します。

【6】 教材をダウンロードする(印刷する) 夏開講 7月上旬以降
秋開講 10月上旬以降

PDF 形式の教材が「SOBA(ソーバ)」システム上で配信されます。ご自身でダウンロードしてください。修了試験は資料の持ち込み自由ですので、教材を印刷しお持ちになることをおすすめいたします。

【7】 オンデマンド受講する 夏開講 7月15日(土)12:00~
8月20日(日)17:00
秋開講 10月15日(日)12:00~
11月19日(日)17:00

申込した領域の講習のオンデマンド(録画)をパソコン等で受講します。詳細はこちら

領域 内容 時間数 担当講師
必修 国の教育政策や世界の教育の動向 80分 渡邉達生
教員としての子ども観、教育観等についての省察 80分 佐々木達行
子どもの発達に関する脳科学、心理学等における最新の知見 80分 鈴木啓之
子どもの生活の変化を踏まえた課題 80分 佐々木達行
選択必修 学習指導要領の改訂の動向等 80分 渡邉達生
80分
学校における危機管理上の課題 80分 鈴木啓之
80分
選択A ともに学ぶ学校と地域-学校、家庭、地域の連携協力- 80分 浅井経子
80分
現代社会の中での子どもの権利と自由 80分 藤森純一
80分
選択B 学校教育に資する学校図書館の役割 80分 野口久美子
80分
少子化時代の教育と高齢者の役割 80分 中田雅敏
80分
選択C 自己確立の方法 80分 恵仁
80分
情報社会における教育と教育者 80分 山鹿貴史
80分

【8】 受講確認テストを受験する 夏開講 8月20日(日)17:00まで
秋開講 11月19日(日)17:00まで

オンデマンドごとに「受講確認テスト」を受験します。講習中に示されるキーワードを答える穴埋め問題です。自動採点により結果が出ますので、全問正解するまで提出してください。
※何度でも受験できますが、期日までに全問正解しないと修了試験の受験資格が得られず、講習修了が認められませんのでご注意ください。

【9】 受験票を受け取る(郵便) 夏開講 8月21日(月)~8月25日(金)頃
秋開講 11月20日(月)~11月24日(金)頃

「受講確認テスト」に合格し修了試験の受験資格を得た方に、試験前日までに「受験票」をご自宅宛に送付いたします(勤務先への送付を希望する場合は事前にご連絡ください。)
※「受講確認テスト」に合格せず修了試験の受験資格が得られなかった方にはメールにて通知いたします。

【10】 修了試験の受験 夏開講 8月27日(日)(会場受験の場合)
秋開講 11月26日(日)(会場受験の場合)

上記日程で各試験会場にて、もしくは別途指定の日程で監督者委託型修了試験にて、修了試験を受験します。
詳細はこちら

監督者委託型
修了試験の方
試験実施日までに、試験監督者へ試験監督委託書・試験実施要項・問題用紙・解答用紙を送付します。答案用紙は、試験実施日より2日後までに本学に返送します(消印有効)。

【11】 事後アンケート回答 夏開講 試験終了後~9月頃
秋開講 試験終了後~12月頃

教員免許状更新講習実施校は、文部科学省への評価結果報告書の提出が義務付けられています。大変お手数ではございますが、数分で回答できる簡単なアンケートですのでご協力をお願いいたします(回答方法など詳細はメールにて通知します)。

【12】 修了証明書/履修証明書を受け取る(郵便) 夏開講 9月27日(水)発送
秋開講 12月20日(水)発送

試験に合格した方には証明書を簡易書留にて送付します。本学にて必修・選択必修・選択の全領域を修了した方には「修了証明書」を、一部の領域のみ修了した方には「履修証明書」を発行します。
※発送日を早めることはできません。勤務校での書類提出期限等をご確認の上お申込みください。
※証明書到着後は、ご自身で更新手続きが必要です。証明書が届きましたらすぐにご確認ください。
※試験不合格等の理由で修了認定がされない方には、その旨を記載した文書を発行いたします。
※万が一証明書を紛失した場合は早急に本学までご連絡ください(送料実費をご負担いただき再発行いたします)。

各試験会場の
詳細はこちら
本学(横浜市(神奈川県))品川区(東京都)名古屋市(愛知県)大阪市(大阪府)本部町(沖縄県)

八洲学園大学 教員免許状更新講習担当

Tel. 045-410-0515[受付時間平日9:00-21:30 土日祝日9:00-17:00]
Fax. 045-324-6961
mail. u-yue@yashima.ac.jp
〒220-0021 神奈川県横浜市西区桜木町7丁目42番地

ページトップへ

このページの先頭へ