八洲学園大学トップ > 学部・学科紹介 > 高卒認定資格のない方
「来校不要・在宅学習」

「自分らしく、まなぶ」

~働きながら、家事や育児をしながら、大学への入学資格を目指せます~

01.

特修生制度とは、最終学歴が中学校卒業など、大学入学資格を有しない方を対象とした制度です。必要な要件を満たすことで本学に正科生(1年次)として入学する資格を取得できます。

●必要な要件とはなんですか?
要件は2つあります。要件を満たした後に、所定の手続きを行なうことで正科生(1年次)となります。
①本学で開講している科目のうち、特修生制度対象科目に指定された科目を8科目16単位修得すること。
②入学を希望する年の4月1日に満18歳に達していること。

●最短どのくらいで正科生(1年次)になれますか?
要件科目は8科目16単位です。早い方は半年で満たすこともできます。最長3年間在学可能ですので、無理をせずご自身のペースで学習をしてください。

●最終学歴が中学校卒業ですが利用できますか?
もちろん利用できます。ただし、特修生から正科生(1年次)に上がり、仮に退学された場合は最終学歴は「中学校卒業」のままですので、ご注意ください(特修生制度により「高校卒業」を得ることはできません)。

02.

特修生制度対象科目は、下記の通りです。開講期に注意して8科目16単位の修得を目指してください。正科生(1年次)へステップアップしますと、年間約200科目の中から好きな科目を選ぶことができるようになります。

科目名 単位 形態 学費(円) 履修開始時期
生涯学習論1(生涯における学習設計) 2 T 12,000 4月・10月
図書館概論 2 T 12,000 4月・10月
テクノロジーの発達とヒューマニティ 2 S 25,000 4月・10月
経済学入門 2 S 25,000 4月・10月
資源環境と人間 2 S 25,000 4月
問題解決と意思決定 2 S 25,000 未定
省エネルギー概論 2 S 25,000 4月・10月
生きる力のもとの探求 2 T 12,000 4月・10月
学校教育と家庭教育の原理 2 T 12,000 4月・10月
仏教教育論 2 T 12,000 1月
人間論 2 T 12,000 7月
レポートの書き方入門 2 T 12,000 4月・10月
家族と法 2 S 25,000 10月
情報アクセシビリティとバリアフリーデザイン 2 S 25,000 4月
万葉と日本人のこころ 2 T 12,000 4月・10月
ビジネス・スキル「折れない心とポジティブ・シンキング」 2 S 25,000 4月・10月
プレゼンテーション概説 2 S 25,000 4月・10月
はじめて学ぶ心理学 2 S 25,000 4月・10月

※科目は、平成29年4月1日からの特修生規程で定めたものです。
※科目名をクリックすると、科目の詳細を閲覧できます。

キャンパスでのスクーリング授業の様子

学習システム上のスクーリング受講の様子

03.

本学の学習は、「スクーリング履修科目」と「テキスト履修科目」の2通り。すべてインターネット上で行います。

●スクーリング履修科目とはなんですか?
決められた日時にパソコンあるいは来校で授業を受けます。全15回授業に参加し、最終試験に合格することで単位修得です。もちろん試験もインターネット上で行います。

●決まった日時に休みが取りにくいのですが。
忙しい社会人のために平日開講の一部科目では「再配信授業」の制度を設けています。「再配信授業」とは授業終了後に配信される録画された講義を当日中に受講し、1時45分までに感想レポートを提出することで出席扱いとする制度です。

●試験のときは、どこかの会場に行くのですか?
試験は、決められた日時で試験を行なう試験方式と、決められた期間内で試験レポートを提出するレポート方式があり科目により決まっています。どちらもインターネット上で行いますので来校不要です。また試験方式で受験できない場合は、「代替レポート」としてレポート方式への切り替えも可能です。

●テキスト履修科目とはなんですか?
教科書を購入し読み進めます。決められた時期に課題を提出し、最後の科目修得試験に合格することで単位修得です。授業は行われないので、自分のペースで進められます。

04.

目的に応じて自分のペースで卒業できます。「学生支援センター」「キャリアコーディネート室」が、一人一人の状況に合ったサポートをします。

●わからないことがあったらどうすればいいですか?
学生支援センターは平日9時-21時30分まで、土日祝日は9時-17時まで電話が繋がります(※行事等により、受付時間が変更となっている場合を除きます)。

●課題レポートが難しいと聞いたのですが?
国家資格の科目ですので、決して簡単ではありません。しかしながら、少しでも課題レポートが合格できるよう、学生支援センターでは、課題レポート対策や試験対策の説明・交流会をインターネット上で開催しています。ぜひこうした説明会を活用ください。

●就職支援は利用できますか?
本学は通信制大学では珍しい就職支援を展開しています。希望すれば求人情報の紹介や、就職イベント・セミナーを受講することができます。もちろん来校は不要です。

●卒業後も就職サポートを利用できますか?
卒業後も求人情報の配信や就活セミナーを受講可能です。皆さまの目標が達成できるまでしっかりとサポートいたします。



05.

先輩はどのように学習しているの?先輩たちの声をご紹介します。

在学生 トゥンナインウィンさん
私は、日本の大学がどんなものか、全く分かりませんでした。日本人の知り合いに聞いてみると、「大学の授業は聴くだけでいい」というようなことを聞きましたので、「簡単だ」という印象を持っていました。でも、入学してからは、本当に本気で頑張らなければ自分のためにならないということが分かり、すごく良かったと思っています。

在学生 市川さん
学校という場所から長く遠ざかっていたこともあって、入学前は大学の勉強がどういうものか、在宅とはいえスクーリングに体がついていけるかなどなど、不安はありました。通信制大学というのはモチベーションの問題もあって卒業が難しいというのは一般的に聞く話ですし。それと、特修生というのは高校卒業程度の能力を試される期間なわけですが、いまさら高校の勉強だいじょうぶ?! と両親からも心配され・・・。実際は、正科生と同じ科目を履修し、レポート作成中心の勉強で、大学卒業への自信をつける期間になりましたね。

06.

学費は、履修する科目数によって決まる学費制度を採用しています。一人ひとりの学費総額は異なります。

  • ※1 入学金は入学時のみのお支払いです。
  • ※3 代表例です。異なる金額の科目もあります。
  • ※2 履修時期により、いずれかを納入します。
  • ※4 科目により異なります。

●学費サポートは何かありますか?
奨学金やオリコ学費サポートプラン、八洲学園グループ校割引など希望をすれば様々なサービスを利用できます。

●シニア向けの学費サポートはありますか?
50代以上のシニアを対象にした、学費定額プランがあります。多くの科目を一度に履修される場合はぜひご利用ください。

最後に.

オンライン入学説明会を学習システム上で開催しています。

●開催はいつですか?
説明会は毎月1回~2回の頻度で開催しています。開催日程と予定が合わない場合は、個別に開催もしておりますのでお気軽にご相談ください。オンライン入学説明会の詳細はこちら

さらに詳しい情報を知りたい方

【学習方法】
学習の流れについて

詳細はこちら

【サポート体制】
学生支援センターについて

詳細はこちら

【サポート体制】
キャリアコーディネート室について

詳細はこちら

【学費】
学費制度やサポートについて

詳細はこちら

【先輩の声】
インタビュー記事について

詳細はこちら

【募集要項】
出願の期間や方法、提出書類について

詳細はこちら

【PR:高校卒業を目指す】
八洲学園高等学校

詳細はこちら

【PR:高校卒業を目指す】
八洲学園大学国際高等学校

詳細はこちら
ページトップへ

このページの先頭へ