福岡女子商業高等学校

学校法人八洲学園

教職員紹介

 ユニークな先生が全力でサポート!

 将来につながる3年間。のびのび、まっすぐ。

(順不同)

濱田 芳宏(教頭)

福岡女子商業高等学校は新しく生まれ変わりました。これから全職員でこれまでの伝統を大切にしながらも、商業高校の新しい姿を求め、生徒・保護者のニーズに応えられるよう一丸となって頑張っていきます。そんな女子商で勤務できることにワクワクしています。
趣味は旅行と天体観測です。

 

澤井 愼治(保健体育科)%e6%be%a4%e4%ba%95
あなた方の大切な高校生活を、私は全力でお手伝いいたします。私にできることは3つあります。

1つ目に、授業では「生涯にわたる豊かなスポーツライフ」につなげる ため、楽しく学べる授業を作ります。
2つ目に、クラスマッチや体育祭などの体育的行事では、あなた方が主体的に計画・実施し、大きな達成感を得ることができるように取り組みます。
3つ目に、担当している部活動ハンドボール部では、「自分づくり」「仲 間づくり」を目指して活動します。また、競技としてもトップレベルを目指せるような指導を工夫します。

あなた方と共にここで学べる日を楽しみにしています。

 

宮崎 浩次(数学科)%e5%ae%ae%e5%b4%8e
私は今年で教師生活30年を迎えましたが、今でも生徒から刺激をもらい続けています。女子商生は「私は何をするために生まれてきたか?」を分かるために毎日色々なことに挑戦をしています。この挑戦をすることは若者がやるべき大切なことだと思います。「私がやる」の精神は君たちが自分自身を理解するために一番必要なことです。

一方、「やる人はやる」し、「やらない人はやらない」傾向にあるのも事実です。これは昔からあり、どうしようもできない事かもしれません。しかし、やる人は毎日を楽しく充実させているし、やらない人はダラダラ毎日を過ごしているのも事実です。あなたは、どちらの人になりたいですか?「やる人!」と考えた君、女子商に来て私たちと一緒にやっちゃいましょう!

本田 由起(英語科)
こんにちは! E.S.S. 部顧問の本田です。英語って聞くと、「難しい」 とか「分からない」といった言葉が返ってきがちですが、部員の中には、 「英語が好きになりたいから入部しました」という生徒もいます。楽しく! 明るく!仲良く!をモットーにみんなで英語の勉強をしています。

私の好きな言葉は、Believe in yourself! です。自分の可能性を 信じることから始めてみませんか。

みなさんの入学を心待ちにしています!

大野 勝映(社会科)%e5%a4%a7%e9%87%8e
私は剣道部の顧問をしています。剣道を高校から始める人はなかなかいません。しかし、高校から始めても努力すれば「段位」も取得することができます。新しく剣道に挑戦してみませんか?

剣道だけに限らず、何かを新しく始めることにはかなりの勇気が必要です。本校は商業高校なので、「商業」という授業も初めてのことだと思います。

勇気を出して新たな第一歩を踏み出してみませんか?苦しいこと、 辛いことはもちろんあると思います。しかし、それを乗り越えた時は大 きな達成感を味わうことができると思います。

みなさんぜひ、本校に来て新しいことに挑戦してみてください。

佐道 正美(英語科)
皆さんは『青春』していますか?
私の考える『青春』とは、自分の夢に向かって仲間たちと共に泣いたり、笑ったりしながら過ごす、人生で最も意味があり、輝いてる時間のことだと思います。

それは決して楽しいことばかりでなく、辛いことの連続かもしれません。でもその経験が、その先の皆さんの人生で必ず役に立つことは間違いありません。

女子商は、他の高校と違って色々なことを体験することができます。女子商の 3 年間でたくさんの資格を取得し、社会に出ても即戦力として活躍している先輩、部活動に毎日励み、その結果世界大会に出場したり、全日本でオリンピックを目指すなどの輝かしい成果を残している先輩方が多数皆さんを待っています。あなたも女子商で『青春』してみませんか?

稲富 幸美(保健体育科) 平成23年卒業生
私が高校3年間で学んだことは「できる、できない」ではなく、「やるか、やらないか」です。私は中学生の頃、毎日部活部活で勉強は苦手でした。基礎ができてないからやっても分かるわけがないと、それを克服しようと努力もしてきませんでした。

しかし、女子商に入り勉強が苦手な私にチャンスが訪れました。女子商で学ぶ「商業」という分野の勉強は、みんなが初めて学ぶ分野で、 全員がゼロからのスタートだったのです。先生方も、基礎から何度も 丁寧に教えてくださいました。ここから私は変わることができたのです。

何か変われるきっかけを探している人は、ぜひ女子商で一緒に頑張りましょう。きっと新しい自分に出会えるはずです。

秋吉 秀一(商業科)

あなたの『夢』は何ですか?
現在夢を持たずにただ毎日を過ごし、先生の支持の通り行動することに重きを置く生徒が多いように感じます。しかし、それでは社会に出た時、支持待ち人間となり、能動的に仕事を行う事が出来ない大人になってしまいます。
私は、商業科目の教員として商業の指導を行う上で、常に自分で目標を定め、それを達成したいという生徒のサポートをしていく事が本来の職務だと考えております。本校は商業高校でありますので、卒業後就職したいと望んでいる生徒も多く、即戦力となる生徒を育成するためには自分で考え行動出来る人財となる事が必要です。その為には夢を持ちそれを実現する為のレールを自らが引いていく事が大切です。普通高校とは違い実社会で必要な、パソコンであったり、簿記であったり、ビジネスを学ぶことで、自分の夢を描きやすく出来るそんな学校こそがこの福岡女子商業高校だと考えております。
さぁみんなで、自分の『夢』を見つけ、自分の『夢』の実現に向い一緒に歩んで行きましょう!全力で皆さんの夢の実現をサポートして行きたいと思います。

村上 道彦(商業科・事務長)

商業科の教員をしています村上と申します。 私は商業高校を卒業して教員になりました。商業高校と言えば就職と思っていませんか?
商業高校からでも4年制大学、短大、専門学校などの神学は十分に可能です。特に福岡女子商業高校は進学に力を入れています。
本校で商業科目を学び、商業の魅力である資格を取りながら進学・就職を目指してみませんか。
皆さんが本校に入学されるのをお待ちしています。

 

 

平川 まき(理科)

担当教科は理科です。好きな教科はもちろん理科(生物)です!
理科は苦手と感じる人も多いと思いますが、私達の周りは「理科」で溢れおり、とても身近なものです。特に「生物」は私達ヒトのからだのしくみ、現象の理由を教えてくれます。なぜヒトは食事をしなければならないのか、なぜ呼吸をしているのか、すべて理由があります!そんな生物をはじめとした「理科」を一緒に楽しく勉強しませんか?

 

 

藤本 貴佳(国語科)

縁あって、この福岡女子商業に今春から来るようになりました。長女が高校2年生なので、母親モード全開で日々奮闘しています。女子商の皆さんの挨拶は天下一品だと思います。ニコッと笑顔で「おはようございます!」と。本当に清々しい声かけ。毎日元気をもらっています。今、1年生はそんな2,3年生の挨拶を目標に日々頑張っていますよ。バスケット部ががんばっている体育館のゴールには、素晴らしい字で「撃て入る」と書いてあります。私の一番好きな場所です。この学校に来たときには、ぜひ見に来てください。

 

藤村 彩実(社会科)

みなさんの中には勉強が苦手、嫌いという人がいるかもしれませんが、
”知らなかったことを知る”ということは、とても大切なことです。
嫌いな人、苦手な人とこれから出会うかもしれませんが、
そういう人も受け入れられる優しい気持ちを持っていると、とても素敵です。
学校で学ぶすべてのことは必ずみなさんの将来の役に立つはずです。
女子商で一緒にいろいろな経験をして、視野を広げ、大きく成長しましょう。

 

丸山 愛子(商業科)

あなたはどんな女性になりたいですか?
女子商には、他校では体験できない素敵なプログラムが沢山あります。
ここで「あなた」というキャンバスに、いろんな色を塗っていきませんか?

人生は一度きり、時間は有限です。
その時間を私たちと共に過ごしませんか?

楽しく実のある時間を過ごせるよう、私たちが全力でサポート致します。
あなたの新しい世界の扉を開き、色を加えるお手伝いをさせてください。
職員一同、女子商でお待ちしています。

福原 栞(商業科)

私は、大学卒業後5年間民間企業で営業の仕事をしてきました。教員は1年生ですが卒業後の大学の話や仕事をするということは色々と伝えられると思います。進学するにしても就職するにしても、商業高校で学ぶ商業科目は必ず卒業後生きてきます。各検定の資格取得では自分自身の努力の証になりますし、パソコンの実践的な授業は、進学先でも就職先でも即戦力になります。これからは女性が社会で活躍していく時代です。その時代に、活躍できる術を女子商で身につけるお手伝いができるよう頑張りますので、皆さんも一緒に頑張りましょう。

 

中西 史典(商業科)

皆さんこんにちは。中西と言います。商業高校を卒業し、商科大学に進み、商業科の教員になりました。専門はマーケティングと商法です。
商業高校に行くと、就職しかないと思われがちですが、そんなことはありません。進学し、私のように教員になる人も数多くいます。
商業の科目は、とても楽しいです。みんな0からのスタートなので、やる気さえあれば大丈夫です。
わからないことは、何度でも聞いてください。たとえ同じことを100回聞かれても、笑顔で答えます。
商業科で、新たな自分を見つけましょう。新たな可能性に出会いましょう。そして、少しでも、一つでも多くの知識や技術を身につけてください。

犬伏 澄絵(数学科)

みなさんは、「数学」にどんなイメージをもっていますか?女子商では「苦手」という声を多く聞きますが、
「得意な人」と「苦手な人」の違いは何でしょう。「得意な人」=「点数がいい人」という意見も聞きますが、
「苦手」=「点数が悪い人」ではないと思います。「苦手」と感じる人は、「何をすればいいのか分からない人」
ではないかと思います。授業では、「苦手な人」も「○○は分かる!!」「○○が分からない」と言えるような環境を
心がけ、皆さんがたくさん発表できるようにし、「数学が楽しい」と言う人を増やしたいと思います。

「何をすれば正解に辿り着けるのか」を一緒に考え、数学の楽しさを実感しましょう。

藤紗織(保健体育科)

みなさん、こんにちは。保健体育科の藤です。
専門種目はバスケットボールです。
私と一緒に女子商で動くことの大切さ楽しさを一緒に肌で感じてみませんか?

一度しかない高校生活、チャレンジしないともったいない!
みなさんが充実した学校生活を送ることができるようにサポートして行きたいと思います!

宮﨑珠美(商業科)

皆さんこんにちは!商業科担当の宮﨑です。この春から女子商に参りました。毎朝、笑顔で明るい挨拶の生徒達に元気をもらっています(^^)
女子商では、資格取得+実践を取り入れた学習がたくさんあります。私自身、以前はネイル・メイク・カラーなどの美容業界に務めておりました。
その経験を活かし、仕事のやりがいや社会の厳しさも含め伝えていけたらと思っています。
高校3年間は、社会に出る準備期間です。今できること、今からできること、今しかできないこと、貴重な高校生活で様々なことに挑戦してほしい、
そしてその背中を押すのが教師の役目だと思っています。可能性は無限大です!!
ぜひ、一緒に笑って、一緒に悩んで、成長していきましょう(*^_^*)

磯金みどり(保健体育科)

保健体育科でサッカー部の顧問をしています磯金です!昨年までなでしこリーグでプレーし今年度から女子商にやってきました。
代表やINAC神戸などでプレーした経験はもちろん、サッカーを通して学んできた人間力や考え方など一人でも多くの生徒に伝えていきたいと思っています!
サッカーに興味がある人もそうでない人も女子商でお待ちしてます(^^)

 

小河 華絵(事務) 平成20年卒業生

いい先生、いい生徒に恵まれて毎日楽しく過ごしています!!
みなさんも充実したハッピーな毎日を送りましょう♡

 

 

 

西崎まり(事務)

皆さんこんにちは、事務の西﨑です。私は高校3年間部活動を一生懸命励みました。その中で人として大切なことを顧問の先生に教えていただきました。運動会・クラスマッチでは女子だけなので遠慮なく戦えます‼‼‼皆さんも女子商でたくさんのことを学びほかの高校ではできないような事(マルシェ・簿記)を学んでみませんか、卒業するときにきっと女子商を選んでよかったと思えると思います。是非女子商に来てみて下さい☆彡