教職員募集

『新たな教育改革の能動者となる』
~あなたもチャレンジしてみませんか!~

「現在の教育をより良いものにしたい」こんな想いをもちながらも、学校のきまりや伝統などに阻まれ、もどかしく感じている先生方。
本校は経験年数に関わらず、共に新しい学校づくりに参加できます。
福岡女子商業高校で生徒の満足度日本一の学校づくりにチャレンジしませんか?

<募 集 期 間>
現在は募集をおこなっていませんが、ご興味を持たれた方は下記フォームよりエントリーをいただければ、
再度募集を開始した際にこちらからご連絡差し上げます。

<応 募 方 法>
こちらのフォームよりエントリーしてください。
採用担当より折り返しご連絡差し上げます。

<募 集 教 科>
現在は募集をおこなっておりません。

求める教員像
多様な価値観と経験をお持ちの方、現状に満足せず最良を求めて改善を続けることができる方。

<選 考 の 流 れ>
本校は『互いを知る場』として面談重視の採用を行っております。
①書類選考
②面談(これまでの経験、教育観などをお伺いし、本校が目指す教育について双方向でお話させてください)
③模擬授業

<募 集 内 容>
職種     高等学校常勤講師

就業場所   学校法人八洲学園 福岡女子商業高等学校
〒811-1203 福岡県那珂川市片縄北1-4-1
就業時間   平日 8:30~17:00
休日     土・日・祝日
時間外労働  あり(手当支給)
賃金     本学園給与規程による
加入保険   私立学校教職員共済組合加入
雇用形態   常勤講師(専任登用あり)

福岡女子商業高校 学校改革プラン をご一読の上ご応募ください。

〈昨年度採用となった先生方へのインタビュー〉

国語科A先生
私は学校長の「日本一の商業高校を作りたい」という言葉と学校改革プランに書かれている前向きな方向性に惹かれ、この学校で働かせてもらうことを決めました。他校でも、改革プランを掲げている学校はありましたが、内定後に、「先生は他の学校での経験はあるかもしれないけれど、うちの学校では1年目だからやりたいことをやるのは10年くらい経ってからになるだろうね。」と言われ、お断りさせていただきました。その後に福岡女子商業高校の試験を受け、面接で言われた言葉は「先生のこれまでの経験を遺憾なく発揮してください。」という言葉でした。その言葉に偽りはなく、着任後すぐに、学年集会で進学についての話をさせてもらい、スタディールームという新たな教室もすぐに用意してもらい、万全の態勢で進学指導を行うことができました。学校のこれからについての話なども夢物語ではなく、実現に向けて実際に動く学校なので非常にやりがいを感じることができています。まだまだ課題はありますが、その課題の解決に関わることを歓迎される学校は少ないと思うので、私はそこに魅力を感じています。素敵な先生と巡り合えることを楽しみにしています!

 

家庭科B先生
私は17年間、東京のアパレル企業で働いていました。とてもやりがいのある楽しい会社でしたが、地元福岡へ帰るタイミングでもう一つの夢であった教員の道へ進むことを決めました。これまで商業高校というと、就職がメインというイメージがありました。しかし、実は進学にも強く、資格を武器に小論文で突破する推薦入試で、今年も続々と国公立の合格者が出ています。私の担当する家庭科は少子高齢化問題や環境問題、労働問題、児童虐待や貧困問題など、小論文の題材に使われるものが多く、生徒とともに社会問題に向き合っています。生徒たちの夢に向かって必死に頑張る姿に、この仕事でしか味わえない感動をしみじみと感じています。
来年度から開設されるビジネスビューティーコースのプレ授業に関わらせていただきましたが、生徒と社会を繋げたい、という想いにも理解をいただき、前職の会社(株)ビームスとオンラインで繋いで講義や質問に応えてもらう授業も実現しました。また、顧問を務めるダンス部の生徒たちのために外部講師の提案をした際にも、すぐに実現に向けて動いていただき2月より素晴らしい先生に来ていただけるようになりました。学校長との距離が近く、たとえ新任であっても新しい提案を出しやすい、とてもやりがいのある環境だと思います。一緒に素敵な学校づくりをしませんか?ご応募お待ちしています!

〈今年度採用となった先生方へのインタビュー〉

英語科C先生
私は10年ほど福岡市内の普通高校で勤務していましたが、商業高校の教育とそこに通う生徒たちに大きな可能性を感じ、応募しました。本年度から校長職に就いた柴山先生をはじめとして、女子商には学校教育をより良いものにしたいという思いを持った職員がたくさんいます。学校の傀儡組織ではなく、生徒の自治組織としての生徒会が学校行事を作り上げています。生徒の才能や意見を学校運営に積極的に取り入れようとする姿勢があります。町立学校時代から続く地域とのつながりや伝統を尊重しつつ、私立学校として時代に則した最先端の教育を取り入れ、生徒に対して最良のものを提供できるよう努めています。勤務開始からまだ半年足らずですが、学校という組織はここまで短期間で変わることができるのだという現場を何度も体験しました。校長のネットワークを通して外部からたくさんの著名な方々が講演や研修に来てくださるのも、この学校で働く大きな魅力です。
福岡女子商高「創立以来の快挙」 国公立大に11人合格
福岡の「ドラゴン桜」 小論文の熱血指導で国公立大の扉を開く福岡女子商の若き校長