教員紹介

ユニークな先生が全力でサポート!

私たち女子商教職員は、「生徒満足度日本一の商業高校」を目指します。

校長ごあいさつはこちらから

澤井 愼治(統括教頭)
あなた方の大切な高校生活を、私は全力でお手伝いいたします。私にできることは3つあります。 1つ目に、授業では「生涯にわたる豊かなスポーツライフ」につなげる ため、楽しく学べる授業を作ります。 2つ目に、クラスマッチや体育祭などの体育的行事では、あなた方が主体的に計画・実施し、 大きな達成感を得ることができるように取り組みます。 3つ目に、担当している部活動ハンドボール部では、「自分づくり」「仲 間づくり」を目指して活動します。 また、競技としてもトップレベルを目指せるような指導を工夫します。 あなた方と共にここで学べる日を楽しみにしています。

 

大坪 由紀(教頭・地歴公民科)
みなさんは、何かを変えるというチャレンジをしたことがありますか?自分にはそんな力がないなんて、思い込んでいませんか?みなさんは、自分自身はもちろん、身近な場所や社会をよりよいものに変化させていく力を持っています。女子商での3年間、たくさんの体験や学び、多くの人との出会いを通じて自分の可能性に気づき、思いっきり伸ばしてほしいと思っています。皆さんのチャレンジを全力で応援します!一緒に思い込みの枠を外して、見える景色を変えていきましょう!

数学科

村山 恭輔
はじめまして。数学を担当する村山です。商業科ではあまり数学は必要とされないかも知れません。社会に出ても使わないとか思う人も多いと思います。確かにそうかも知れませんが、数学という教科は物事の考え方を学ぶ学問なのです。 好き嫌いはあると思いますが、楽しく受けれる授業を目指しています。

 

 

 

 

家 慎隆
数学なんかなんの役に立つんだよ。そう思ったことはありませんか?もちろん数学が使われているものは私たちの生活の中にあふれていますが、それを使う機会はほとんどないように感じるかもしれません。しかし、それは数学を使おうとしていない。もしくは使い方を知らないだけだと思っています。もっと数学を身近に、そして生活をもっと快適にしてみませんか?一緒に数学との付き合い方を学んでいきましょう!

理科

竹下 まき
皆さんこんにちは!理科を担当する竹下です。皆さんのなかには中学で理科が苦手だった人もいると思いますが、理科とは自分の身体を知る上で必要な知識の一つです。自分のことを知り、うまく付き合っていくことで社会生活でのストレスを減らすことに繋がるきっかけとなるかもしれません。実は生きる上でとても大切な理科という教科を一緒に学んでみませんか?

国語科

藤本 貴佳
皆さんこんにちは!国語科の藤本です。小学校では、名札の裏からバンドエイドを出せるような人になりたい、中学校では、裁縫道具持ってる?と一番に聞かれる人になりたかった私。母となり、女子商で再びバスケットと関わりながら仕事ができることに感謝の日々です。本校の生徒は、素直で明るく、一生懸命。誇りに思える生徒たちです。中学生の皆さん!伸び率の高い女子商で共に学びましょう!図書館にもぜひ来てください!

 

 

 

田中 淳
「女子商、おもしろそう!」そう思った私は、女子商の先生になりました。これまでいくつかの学校を経験してきましたが、女子商で働いている今が一番楽しいです!女子商には、失敗と成功を繰り返しながら、日々挑戦を楽しむ先生と生徒がいます。他の高校では気づけない可能性を、女子商で一緒に見つけよう!他の高校では叶えられない夢を、女子商で一緒に実現しよう!「いとをかし」(=超わくわく)な女子商へようこそ!

 

藤永 貴之
女子商のよさは、生徒がのびのびと主体的にさまざまなことに取り組める環境にあります。勉強や部活動はもちろん、行事や生徒会活動で。あるいは、それらの枠に収まりきれないような何かを新しく立ち上げることもできます。女子商は生徒のそんなチャレンジに期待し、それを応援するところです。みなさんも、この柔軟でゆとりある環境のなかで、何かの「主役」として高校生活を楽しんでみませんか。

英語科

本田 由起
「Stay foolish,stay hungry」言わずと知れたスティーブ・ジョブズの名言です。 常に自分はまだまだダメだ(未熟だ、可能性がある)という気持ちを忘れず、努力を重ねていきたいですね。一緒に頑張りましょう。

 

 

 

ミラー 由佳
Hello! みなさんはなぜ英語を学ぶのか考えたことはありますか?答えはずばり、みなさんの将来の可能性を広げるためです。高校の間で「使える」英語を学びませんか? Hello! Have you thought about why you learn English? The answer is simple, to open up your future possibilities. Let’s learn “practical” English in our high school, shall we?

 

 

黒澤 永
「生徒のみなさんが、よりよい学校・社会・世界を築くためのお手伝いをする。」そんなことを仕事にしています。 「生徒」や「教員」という肩書を超えて、女子商の「仲間」として一緒に挑戦!新しい世界に飛び出しましょう。 《歩んできたキャリアの記録として…好きで時折り物書きをしていますのでよろしければどうぞ》
★「War Childhood Museum」の挑戦――子どもたち一人ひとりの「戦争の記憶」を通して
★「紛争のない世界、平和な世界の実現」のために。新任中学校教員の覚悟

地歴公民科

大野 勝映
みなさんは「女子商マルシェ」に来られたことはありあますか?私は女子商マルシェ実行委員長の大野です。 マルシェは毎年11月におこなわれていますが、準備は5月からおこなっていく本校でも1,2を争う重要な行事です。 生徒が主体となって販売をおこなっている様子を見に、遊びに来てください! そして、ぜひ本校に入学して一緒にマルシェを盛り上げていきましょう!!

 

 

 

藤村 彩実
こんにちは! 女子商には思いやりとパワーのある生徒、先生がたくさんいます。 色々なことを全力で頑張り、全力で楽しみ、充実した毎日を一緒に過ごしましょう! 笑顔を大切に、前向きな気持ちで人生を楽しもう!!

 

 

 

川添 友貴
「Stop and smell the roses.」直訳すると「立ち止まってバラの香りをかぐ」ですが、「今を大切にする」「人生を楽しむ」と言う意味もあるのだそうです。 みなさんの人生が、満ち足りた1日の積み重ねとなるように、女子商業で共にワクワクを体感しませんか?

商業科

麻生 修司
こんにちは。商業科の麻生です。 本校で学ぶ、”商業”では、社会人としての基礎を身につけることができます。 パソコンの使い方、経済の仕組みといった、”机上の勉強”だけでなく、適切な挨拶の仕方や接客方法などの、”身体文化”についても学ぶことができるので、職業人としての大きな一歩を踏み出すことができますし卒業後に国公立大学に進学することも夢ではありません。 みなさん、福岡女子商業高校で3年間を過ごし、社会の第一線で活躍できる人材になり、世の中を動かしてみませんか?

 

福原 栞
こんにちは!商業科の福原です。 中学校ではない商業科目。今は未知の分野かもしれませんが、卒業するときには、勉強していてよかった!と思える教科です。身につけた技術・知識と自分で考える力を今後の人生に生かすことができるよう、一緒に学んで、さらに自分の可能性を広げましょう!

 

 

 

 

宮﨑珠美
みなさんこんにちは!商業科ビジネスビューティーコースの宮﨑です。今年で女子商5年目となりました。女子商は毎年変化・進化し続けています。 昨年から開講したビジネスビューティーコースは、美を題材としてプロとしての資質・能力、そして経営力を学ぶコースです。一人ひとりが「夢」を持ちそれに向かい協同し合う、そんなコースになればと思っています。 高校3年間は社会に出る準備期間です。今できること、今しかできないこと、貴重な高校生活でさまざまなことに挑戦してほしい、そしてその背中を押すのが私達教員の役目だと思っています。可能性は無限大です!!何事にも一生懸命、充実した3年間を一緒に過ごしましょう。

 

 

 

仙石 由香

商業担当の仙石です。自分で起業をしたいと思ったことはありませんか? 女子商ではマーケティング(物流の流れ)や人との接客のマナーなど、普通高校に比べ多くのことを学ぶことができます。 100円で仕入れたものをどのようにして1000円で売るか。また、商品が売れた場合の帳簿への記帳など商業高校では勉強をしています。 一緒に勉強しませんか!!女子商でお待ちしております^^

 

徳永 道昭
想いを言葉に、言葉を形に、形を行動に、行動を実践に。「どんな大人になりたい?」と聞かれても、よく分からない。そんな経験はありませんか?僕は、みなさんとの対話を通して、ぼんやりとした想いを、はっきりとした言葉にするお手伝いをします。ICTを使って、言葉を形にするお手伝いをします。それができれば、あとはみなさんが「なりたい自分」に向かって行動に移すだけです。女子商で過ごす3年間、面白いよ。

 

 

長田 芳美
みなさんこんにちは。商業科の長田です。商業高校ってどんな勉強をするんだろう・・・と不安に思っているみなさん!始めは誰だって同じ気持ちです。高校生としてのスタートラインはみんな同じですが、そこから自分がどれだけ努力するかによって、学校生活をより充実したものにできるでしょう。女子商は就職・進学ともに力を入れています。あなたの希望する進路がきっと見つかります!女子商であなたの『夢』を見つけませんか?私も教員として、商業の授業を担当しながら様々なサポートができればと考えています。充実した高校生活を一緒に過ごしましょう!

 

 

 

 

萩原 亜紀
はじめまして!商業科の萩原です。 みなさんショッピングは好きですか? 私たちが普段何気なく利用している街のお店やネットショップにはたくさんの工夫が詰まっています。商業科のマーケティング演習という授業では、みなさんがよく知っているお店の工夫を学んだり、お店(商品)を分析する活動も行います。 私たちの身近にあるお店は『どのようにしてみんなの心を掴んでいるのか』を知ると、そのお店(企業)の知らなかった魅力に気づくことができますよ! その他にも、簿記や情報などの授業でも社会に出る上で必要な知識・技術を実践的に学ぶことができます!! 女子商で、素敵な大人になるための一歩を踏み出してみませんか?

 

佐藤 之法
「自主的に考える」「自ら積極的に行動する」、よく聞く言葉です。それは多くの人がわかっていることでも、なかなか行動できる環境がないのも事実かもしれません。しかし、女子商にはその環境があると思います。それが本当なのか、女子商で実感してみてはいかがでしょうか。「本気でやる。一生懸命やる。頑張ってやる。だから楽しい!」を伝えていければと思います。

 

 

橋本 直英
子育て奮闘中、商業科の橋本です。やったことないこと、「やってみよう!」何でも初めてのときは不安があります。しかし、挑戦した者にしか失敗も成功することもできません。私は初めての子育てを不安ですが、妻と子どもと一緒に失敗と成功を繰り返すことで、成長を感じながら幸せな毎日を送っています。女子商には、挑戦を楽しめ!をモットーに、皆さんをサポートする環境があります。どんな小さなことでも、自分にとっての「やってみよう!」を女子商で実現してみませんか?私たちと一緒に新たな歴史をつくりましょう!あ、日商簿記1級のことならお任せ下さい。

 

 

 

 

梶原 圭
商業高校の代名詞でもある「簿記」は、進学や就職に役立つだけでなく ” ビジネス全般 ” に必要とされる知識です。また公認会計士や税理士等の国家資格を目指すことや、その後のステップアップも幅広いです! 女子商では、元専門学校で講義経験がある「受験指導のプロ」の先生も複数名いますので、” 大人が羨む教育 ” を行っております。一生に一度の高校生活を「わくわく」「チャレンジ」「時には失敗」したい人は大歓迎です!!私も日本一の商業高校(簿記)カリスマ講師に向けて ” 挑戦中 ” です(^^)にかっ!

 

鈴木 涼子(商業科・保健体育科)
自分自身の「興味関心と好奇心」が向く方向に行動と転職を繰り返していたら、昨年女子商に辿り着きました。女子商は、みんなの心の中で湧き上がった「あれに挑戦してみたいな、でも失敗したらどうしよう…」の背中を後押しし、「失敗大歓迎!まず、やってみよう!」と本気で応援してくれる大人がいる学校です。もしも、今、15歳の中学生に戻ることができるなら、きっと「女子商に行きたい!」と懇願すると思います。本当にそう思える学校です!ぜひ一度、女子商に足を運び、皆さんの目で見て、肌で感じ、心が大きく揺れ動かされる感覚を体感してみてください!待っています!

保健体育科

坂井 幸美
私が高校3年間で学んだことは「できる、できない」ではなく、「やるか、やらないか」です。 「成長したい」「変わりたい」と望むのであれば、まずはやってみること。行動してみることが大切です。 きっと自分なら出来ると信じ、1歩踏み出す勇気が重要です。 何か変われるきっかけを探している人は、ぜひ女子商で一緒に頑張りましょう。きっと新しい自分に出会えるはずです。

 

 

 

藤 紗織
保健体育科でバスケットボール部の顧問をしています! バスケットボールでは現役選手として福岡県成年女子代表で国民体育大会に7年連続出場しています! 体育の授業ではスポーツを通して様々なことを学び、一緒に成長していきましょう! バスケットボールが大好きな人!!!バスケットボール部でお待ちしております(^。^)

 

 

 

 

磯金 みどり
保健体育科でサッカー部顧問をしています磯金です!教員になる前はなでしこリーグでプレーをしていました。日本代表での経験やサッカーを通して学んだことを生徒たちに伝えていきたいと思っています!サッカーが好きな人も、初心者も大歓迎です!!ぜひ一度女子商に来てみてください(^^)一緒に成長しましょう!

養護教諭

真方 沙良
みなさんは自分のことが好きですか?。親友と接する時のように自分自身を大切にできていますか?。 それは難しく感じる時もあるけれど、そのヒントが自分自身の健康と向き合うことにあるかもしれません。自分にとっての健康とは?美しさとは?幸せとは?高校3年間で一緒に見つけていきましょう。  たくさん笑ってたくさん泣いて、人生1度だけの高校生活を「女子商」で送れて良かった!!そう言ってもらえるように私も一緒に頑張ります!