八洲学園高校の特長

通信制・単位制の高等学校

通信制高校は全日制高校や定時制高校と異なり、自分の生活リズムやペースで高校卒業を目指すことが可能です。また単位制なので、転入(転校)や編入(再入学)する際に以前の学校で修得した単位・在籍期間・特別活動時間が引き継げる他、留年がないといったメリットもあります。このため、転入(転校)や編入(再入学)の場合、高校卒業に必要な74単位のうち、不足単位を(最低4単位登録から)学習します。努力次第では最短数ヶ月で単位修得が可能な仕組みで、高認(旧:大検)合格科目も単位認定されます。また、卒業に必要な単位・在籍期間・特別活動時間の時間数を満たすことで高校卒業資格が得られます。

保護者・卒業生・在校生からの紹介が多い学校

八洲学園高校は通信制高校として開校し、25年を超える歴史のある学校です。保護者や在校生、卒業生からの紹介がきっかけで入学される方が非常に多い学校です。これまで堅実に積み重ねてきた歴史と、一人ひとりの状況にあわせたサポート体制・卒業後の進路実現力で様々な方から愛されています。アットホームな雰囲気と人情味の厚い教職員がいるそんな学校です。

都市圏にあるキャンパス・分室

八洲学園高校は関東・関西それぞれにキャンパス・分室を構える学校教育法によって定められた広域通信制高校です。東京・神奈川・大阪・兵庫の中で利便性の高い都市圏に施設があります。関東は横浜・新宿・池袋・町田に。関西は堺・玉造・梅田・三宮にあります。それぞれの施設ならではの授業内容・雰囲気・特徴があります。どの地域からでも通いやすく、また都市圏ならではの特色をいかした教育や学校行事を行っています。

キャンパス・分室一覧はこちら

高い卒業率

八洲学園高校は1992年開校の歴史ある通信制高校です。通信制ならではのカリキュラムで、これまでに多くの方を社会に送り出し、35,000名以上の卒業生を輩出してきました。多数の卒業生を輩出している理由は、入学から卒業まで一貫したサポート体制が整っているため。入学相談の「入口」から進路指導といった「出口」まで教員がサポートを行うことで、ニーズを的確にくみ取り、それぞれに合ったきめ細やかな指導を実現しました。

入学は随時受付

いま通学している高校が合わないと悩んでいる方はいませんか?「学校がつまらない・楽しくない」「学習や勉強についていけない」「人間関係が合わない」など様々なお悩みを抱えている方は今進路の岐路に立たれていると思います。環境を変え、通信制高校へ行きたいと検討している方に対して随時願書を受付しています。まずは資料請求や説明会を通して通信制高校の仕組みと当校の雰囲気を感じてください。

募集要項はこちら

選べるクラス

学校生活を楽しみたい方や自分のペースで学習したい方、不登校の方などの多様な教育ニーズに応えられるように、「毎日通学する全日制高校のスタイル」「週1日~3日の午後から通学するスタイル」「訪問支援を中心とする学習スタイル」「完全個別対応による学習スタイル」「WEBなどのインターネット学習を中心とした在宅学習スタイル」など幅広いクラス編成を実現。さらに、平成30年度からは通信制高校初の「5年制クラス」を開講し、「社会的自立」を目標にしたクラスを行います。さらに、半期ごとのクラス変更も可能なので無理なく高校卒業を目指せます。あなたに一番合ったクラスを見つけてください。

クラス紹介はこちら

+αの学習スタイル

通信制高校に在学しながら、専門分野の内容を受講できます。その分野の中から、自分の好きなことを楽しみながら学ぶことができます。専門分野の学習を通しての体験や資格取得は、進路(進学・就職)を有利に進められるほか、連携先の専門学校に優先的に進学できます。

※パソコン・ネイル・漫画・スポーツなど各キャンパスで実施内容が異なります。

オプションプログラム紹介はこちら