高認コース短期集中クラス

高認試験(高等学校卒業程度認定試験:旧大検)とは?

高認試験(高等学校卒業程度認定試験:旧大検)とは、満16歳から受験できる制度で、様々な事情で高等学校を卒業できなかった方等の学習成果を適切に評価し、高等学校卒業程度の学力があるかどうかを認定する試験です。高認試験に合格するためには、5教科8科目、国語・地理歴史・公民・数学・理科・外国語に合格する必要があります。試験は年に2回あり、2回の受験を通して、1科目でも不合格科目があった場合は、当該年度に高認合格の資格を得ることができなくなります。ただし、当校の科目履修制度を利用し、不合格科目の単位修得をすれば、該当科目を試験免除にすることができます。また、当校では年間を通して複数回の「短期集中クラス」を開講しています。

高認コース短期集中クラスとは?

高認試験は広範囲の学習が求められ、試験対策に多くの時間を割かれる方は多いのではないでしょうか?
そのような方を対象に、当校では短期間かつ集中的に学習し、高認試験の受験科目を減免できるクラスがあります。
八洲学園高校で修得した単位を高認試験の免除科目として申請する事によって、不合格科目やこれから高認試験受験を考えている方の苦手科目を免除することができます。

※文部科学省への高認試験科目免除の申請は、各人で行っていただきます。

単位修得率は100%

当校は学校法人の教育機関であり、教員が万全のサポートをします。
各科目、基礎に焦点を当てた当校独自の教材を使用し、担当教員が懇切丁寧に指導します。
独自の教材と指導力の高さで単位修得を保証します。安心してお任せください。

八洲学園高等学校の高認短期集中コース

「高認があるじゃん! 2016年版」
発行:学びリンク株式会社に八洲学園高校の【高認短期集中コース】の記事が掲載されました。

登校日数は1科目あたり半日~2日

1科目あたり半日から2日で学習が終了しますので、社会人の方や長期的に学校に登校するのが難しい方も含め、どのような方にも最適です。八洲学園高校では最大7科目分の単位を修得することが可能です。不合格科目や苦手科目が複数ある方でも10日間程度で全ての単位が取得できます。

不安な方へのサポート体制

八洲学園高等学校の高認コースでは、「しばらく勉強から遠ざかっているから」「この科目だけは本当に苦手」「一人で勉強することが不安」など、様々な悩みをお持ちの方に向け、様々なサポートを実施しています。

※時期やキャンパスによって内容が異なる場合があります。詳しくは最寄りのキャンパスまでお問い合わせください。

開講日程

関東・関西ともに年間を通して複数回開講しています。近々の日程や年間の大まかな日程は最寄りのキャンパスまでお問い合わせください。

願書受付期間

願書受付日程 授業料納付期限
年中受付中
※受講希望日程にあわせて出願できます。
願書受付処理日から1週間以内

※詳しくは最寄りのキャンパスまでお問い合わせください。

【大学・短期大学・専門学校等への進学を検討されている方へ】
出願者の方は単位修得前に進学先の受験をすることも可能です。詳細はお問い合せください。

学費

登録料 20,000円
IDシステム利用料 20,000円
教科書・学習書代 1,200円
送料 1,000円
授業料
国語総合 60,000円
世界史A 30,000円
日本史B 60,000円
現代社会 30,000円
数学Ⅰ 45,000円
科学と人間生活 30,000円
生物基礎 30,000円
コミュニケーション英語Ⅰ 45,000円

資料請求・お問い合わせ 学校説明会予約