高認コース短期集中クラス

高認試験(高等学校卒業程度認定試験:旧大検)とは?

高認試験(高等学校卒業程度認定試験:旧大検)とは、満16歳から受験できる制度で、様々な事情で高等学校を卒業できなかった方等の学習成果を適切に評価し、高等学校卒業程度の学力があるかどうかを認定する試験です。高認試験に合格するためには、5教科8科目、国語・地理歴史・公民・数学・理科・外国語に合格する必要があります。試験は年に2回あり、2回の受験を通して、1科目でも不合格科目があった場合は、当該年度に高認合格の資格を得ることができなくなります。ただし、当校の科目履修制度を利用し、不合格科目の単位修得をすれば、該当科目を試験免除にすることができます。また、当校では年間を通して複数回の「短期集中クラス」を開講しています。

高認コース短期集中クラスとは?

高認試験は広範囲の学習が求められ、試験対策に多くの時間を割かれる方は多いのではないでしょうか? そのような方を対象に、当校では短期間かつ集中的に学習し、高認試験の受験科目を減免できるクラスがあります。
八洲学園高校で修得した単位を高認試験の免除科目として申請する事によって、不合格科目やこれから高認試験受験を考えている方の苦手科目を免除することができます。

※文部科学省への高認試験科目免除の申請は、各人で行っていただきます。

Point1:学費が安価なため経済的な負担がかかりません!

当校は高認予備校のような試験に受かるための学習を行う形ではなく、科目履修制度を利用した単位修得による科目合格の形なため、​費用負担が少なくすみます。科目ごとの学費はこちら

Point2:受講者100%合格の実績!

本コースを実施し10年以上の実績があります。過去に受講頂いた方の中​で​、​不合格​者が​​一人もいないことが当校の特長であり​、​自慢でもあります。
本コースは​受講前の​学習や​、​課題等に取り組む必要はなく、当日の受講のみで単位修得までしっかりとサポート致します。
各科目、基礎に焦点を当てた当校独自の教材を使用し、担当教員が懇切丁寧に指導しますので、不安があっても大丈夫です。 独自の教材と長年積み重ねてきた指導力の高さで必ず単位修得し、ご帰宅いただきます。
安心してお任せください。

Point3:短期間の受講で済みます!

1科目あたり半日から2日で学習が終了しますので、社会人の方や長期的に学校に登校するのが難しい方も含め、どのような方にも最適です。八洲学園高校では最大7科目分の単位を修得することが可能です。不合格科目や苦手科目が複数ある方でも10日間程度で全ての単位が取得できます。

Point4:年度内の上級学校(大学・短大・専門学校等)の受験が可能に

登録・学費の納付が完了した段階で単位修得見込み証明書の発行が可能になるため、高認合格科目と合わせて文部科学省へ高認合格見込みの申請が可能になります。それによって早い時期のAO入試なども受験が可能になり、高認合格後の進路に時間を多くかけることができます。

※詳細はお問合せください。

開講日程・願書受付期間

関東・関西それぞれで開講日程や願書受付期間が異なります。詳細はそれぞれのページでご確認ください。

関東開講日程・願書受付期間 関西開講日程・願書受付期間

受講者の言葉

「高認があるじゃん! 2016年版」

「高認があるじゃん! 2016年版」
発行:学びリンク株式会社に八洲学園高校の【高認短期集中コース】の記事が掲載されました。

学費

登録料 20,000円
IDシステム利用料 20,000円
教科書・学習書代 1,200円
送料 1,000円
授業料
国語総合 60,000円
世界史A 30,000円
日本史B 60,000円
現代社会 30,000円
数学Ⅰ 45,000円
科学と人間生活 30,000円
生物基礎 30,000円
コミュニケーション英語Ⅰ 45,000円

資料請求・お問い合わせ 学校説明会予約