新宿キャンパス・5年制クラス 進路重視型のご紹介

新宿キャンパスの5年制クラスは、進路を重視しています。5年間の特に後半2年間で、コミュニケーション能力の育成、社会適応力の向上や環境適応能力の育成を目標に「社会的自立」を目指します。

クラス紹介

【学習内容】

  • □「社会的自立」を目標に、コミュニケーション能力や環境適応能力の向上、就労体験を通し、働くことへの意識付や高校卒業後の生き方を考えること、社会生活において自身の将来を選択する力を身に付けていきます。
  • □様々なソーシャルスキルトレーニングを通して、自己肯定感を育みます。
  • □社会人として必要なスキルや資格の取得を目指します。
  • □より時間をかけ、一人ひとりの特性に応じた支援を実施。本人にとって最適な学校生活を送りながら、進路実現を目指します。

【4年次(S1年※1)・5年次(S2年※2)時間割モデル例】
※1:S1年は進路重視の1年です。
※2:S2年は進路重視の2年です。

 
  ホームルーム   ホームルーム   ホームルーム
1時間目 一般教養   一般教養   一般教養
2時間目 アサーション   検定講座   マナートレーニング
3時間目 ワークルール   SST  
お昼休み
4時間目 スクーリング 就労体験 スクーリング 就労体験 スクーリング
5時間目 スクーリング スクーリング スクーリング
6時間目 スクーリング   スクーリング   スクーリング
放課後 部活・クラブ活動・自主勉強など

◎秋期【9月】・春期【2月】には、短期集中プログラム(検定対策)を実施します。

一般教養: 採用試験内容の高校一般常識の学習をします。また、社会生活を送るにあたって必要な情報や知識を身に付けます。
アサーション: よりよい人間関係を作るためのコミュニケーショントレーニングをします。
ワークルール: 自分を守り、働きやすい職場を実現するために実際に役立つ法律知識(労働法)やお金に係る知識を学びます。
検定講座: 漢字検定・書写検定など取り組みやすい資格の取得を目指します。
SST: コミュニケ―ション能力の段階的な育成を目的に、高校に通うこと、社会に出ていくために必要な力を身に付けます。グループディスカッションやプレゼンテーションなど、集団活動を行い、社会性や協調性を身に付けます。
マナートレーニング: ビジネスマナーや社会人としての常識マナー等を学びます。
就労体験: 職業見学・職場体験などを行い、企業見学や実際に働くことを通して、卒業後のイメージ作りと意識構築をします。働くことを意識し、実践的な活動を在学中に行います。この活動を通して働くことの意義、心構えなどを身に付けます。
短期集中プログラム(検定対策): ビジネス系検定の資格取得を目指します。

【新宿キャンパス情報】

各種ご相談はお気軽にお電話やメールにてお問い合わせください。