保護者・教育関係者の方へ

八洲学園高校の教育方針

八洲学園高校の教育方針

八洲学園高校は通信制の教育システムを最大限に利用し、「生きる力を育む」「社会への適応力を身に付ける」を目標に学校生活を送ります。この二つの大きな目標を達成するために、一人ひとりの状況に合わせて選べるクラス・学習スタイル、サポートシステムで社会生活に必要な基礎知識や基礎学力を身に付けます。あわせてコミュニケーション能力を段階的に構築し、社会性を身に付けていきます。長い人生が望んだ未来にできるよう、高校生活の短い期間の中で生徒さんが将来大きく羽ばたく力を培ってもらえるよう教育活動を行っています。

「生きる力を育む」ために

徹底した学び直しを実践し、中学校の基礎からの学力構築を行います。状況によって小学校の範囲を実施することもあり、継続した学び直しから学習に対する自信をつけ、自己肯定感を高めていきます。また、キャリア・教養教育を通して基礎知識を学びに身に付け使えるものにしていきます。進路活動中・卒業後の武器として、漢字検定やP検定、ニュース検定などの資格検定にも力を入れています。

「社会への適応力を身につける」ために

卒業後の社会生活を見越し、学力・知識と併せ適応力や協調性の段階的な育成を行います。スポーツ大会や文化祭、遠足などの学校行事、グループワークなどの学習活動等他者と協力し活動する活動を複数実施しています。高校生活を通して、他者理解を深め、社会の輪の中で生活する力を身に付けていきます。

八洲学園高校についてはこちら

クラス・オプションプログラム紹介

毎日学校に通いたい人は「ベーシッククラス」、体調面などで毎日通うのには不安がある人は「マイスタイルクラス」、外出するのに不安がある、集団の授業に不安がある人は「ホームサポートクラス」など、一人ひとりに合ったクラスがあります。また、卒業後の進路に向け、勉強だけでなく、ネイルやメイクが学べる「美容プログラム」、ワードやエクセルなどの資格が取れる「パソコンプログラム」、ギターやベース、ドラムなどの演奏が学べる「音楽プログラム」なども実施しています。

クラス・オプションプログラム紹介はこちら

キャンパス・分室紹介

最寄りのキャンパスの詳細は各キャンパス・分室をクリックしてください。

関西
関東