八洲学園高等学校高認コース

科目履修制度の活用で単位修得100%!!

科目履修制度とは?

高認合格に必要な科目は?

毎年夏と秋で2回実施される高卒認定試験ですが、高認合格のためには最も少ない科目数の設定で8科目が下限になります。科目としては、「国語」、「世界史(AorB)」、「日本史(AorB)」もしくは「地理(AorB)」のどちらか、「現代社会」1科目もしくは「倫理」と「政治・経済」の2科目、「数学」、「科学と人間生活」1科目と「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」のうち1科目、もしくは「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」のうち合計3科目、「外国語」が該当科目になります。

高認試験で合格した科目は科目合格となり科目合格通知書が発行され、再度高認試験を受験する必要はなくなります。年2回の高認試験で全ての科目を合格できれば高認合格となり、大学等の受験が可能になります。ですが、1科目(たとえば数学)がどうしても合格することができず、毎年「受験しては不合格」を長く続けている方も中にはいらっしゃるようです。

そんな方は、科目履修制度を活用することで高認合格を得ることができるのです。

教科 試験科目 科目数 要件
国語 国 語 1 必修
地理
歴史
世界史A
世界史B
1 2科目のうち
いずれか1科目必修
日本史A
日本史B
1 4科目のうち
いずれか1科目必修
地理A
地理B
公民 現代社会 1 「現代社会」1科目又は
「倫理」及び「政治・経済」
の2科目いずれかが必修
倫 理 1
政治・経済
数学 数 学 1 必修
理科 科学と
人間生活
2
又は
3

以下の1、2のいずれかが必修
①「科学と人間生活」1科目と、残りの4科目のうち1科目、合計2科目が必修

②「科学と人間生活」を除く4科目のうち3科目が必修

物理基礎
化学基礎
生物基礎
地学基礎
外国語 英 語 1 必修

 科目履修制度とは?

科目履修から高認合格

人によっては全ての科目を合格する必要がなく、高認受験科目が免除される場合があります。「高校で単位修得している」、「高等専門学校で単位修得している」、「知識及び技能に関する審査(技能審査)で合格している」、「2004年度までに実施されていた大学入学資格検定(大検)で一部の科目に合格している」場合などがそれに該当します。
当校では通信制・単位制高校の学びをフルに活用し、上記の「高校で単位修得している」を目指します。このように一部科目を通信制高校等で科目履修生として学習し、単位修得する形を科目履修制度と呼んでいます。当校において単位修得した科目は、高認試験の免除科目にできるため、最低1科目を高認試験で科目合格できれば、残りの科目を全て単位修得の形でクリアすることも可能になります。
苦手科目に時間を取られ、進学のための受験や資格検定合格のための勉強に割く時間がなくなってしまう前に、科目履修制度をフル活用し、効率的な高認合格とその先のための準備に時間をかけてください。