八洲学園高等学校高認コース

科目履修制度の活用で単位修得100%!!

高認試験とは?

高認試験とは?

文部科学省が実施する試験で「高等学校卒業程度認定試験」の略称のこと。高等学校を卒業していないなどのため大学等の上級学校の受験資格がない方に対し、高等学校卒業者と同等以上の学力があるかどうかを認定する試験で、年2回(夏・秋)実施します。各試験にて合格した科目は累積されるため、一度に全ての科目が合格できなくても、複数回の受験結果を経て合格することが可能です。合格者には国内の上級学校の受験資格が与えられ、就職活動では高等学校卒業者と同等以上の学力があるものとして認定され、資格試験等に活用することができます。ただし、最終学歴は高等学校卒業とはなりませんので注意が必要になります。

受験資格

各年度の3月31日までに満16歳以上になる人
※高校に在籍している方も受験が可能です。
※すでに上級学校への入学資格を持っている方は受験できません。
※高認資格は18歳の誕生日から効力を持ちますので、それまでは上級学校の受験等は不可能です。

出願方法・必要書類

文部科学省HPにてご確認いただくか、各年度の受験案内にてご確認ください。
文部科学省高校卒業程度認定試験HP
※受験案内配布場所等は上記HPにてご確認ください。