用語集

学年制とは

学年制とは、各学年での教育課程の修了を繰り返すことによって学習していく方式のことであり、各学年の成績・単位修得状況によって、次学年への進級が決定されます。
各学年ごとのカリキュラムが決まっているため、一部科目の単位修得ができなかった場合は、次の学年に進級することができない原級留置(留年)となってしまう場合もあります。

全日制高校の多くはこの学年制を採用していますが、近年はカリキュラムの特色を強くするために、単位制の仕組みを採用している全日制高校も増加してきています。また、通信制高校の多くは、単位制を採用していることが大半です。これは学年という枠組みを取り外し、学習科目は個人個人の状況に合わせて選択し、それぞれの科目に対して単位修得を目指していくという狙いがあるためです。

そのため、単位制高校においては、原級留置(留年)という概念がありません。ただし、卒業案件の74単位修得がされるまで卒業が延期になるケースがありますので、それぞれの学習計画をしっかりとたて、把握する必要があります。