用語集

編入学とは

単位認定とは学校において、生徒が学校の定める教育課程・指導計画に従って各教科・科目を履修し、その成果が教科及び科目の目標からみて満足できると認められた場合、当該科目の単位の修得を認めることを言います。通信制高校においては、この教育課程について、各教科・科目ごとに面接指導(スクーリング)、添削指導(リポート)の必要出席時間、必要提出枚数が定められています。

また、各科目ごとに実施する単位認定試験の結果と、面接指導(スクーリング)、添削指導(リポート)の学習成果を合わせて、最終成績評価、単位修得の有無を学校が決定します。

単位認定試験の実施方法・実施時期・試験難易度・評価方法等は、各学校によって様々な特色が存在しますが、生徒個人の状況に合わせた受験方法や、試験対策のサポート、追試験制度など、学力不安や、働きながら学ぶ生徒に対応する制度を取り入れている学校も多く、通信制高校の大きな特徴の一つとなっています。