用語集

チャレンジスクールとは

チャレンジスクールは東京都における支援教育を行う普通学校の1つで、生徒が自身の個性や能力、適性を最大限に生かすことができるようにチャレンジする学校です。

既存の夜間定時制高校を統合し、新設された三部制の定時制高校で単位制の総合学科で、不登校経験者や高校中途退学を経験した生徒などの入学対象としています。
三部制は午前・午後・夜間で学べる時間が分かれており、自身の生活ペースに合わせて学習の時間帯が選べる制度になります。不登校を経験しているのでもちろん中学校へは通えていなかった生徒が多く、そのことから受験方法も都立高校ですが違う方法で行われます。

大きな特徴として学力試験がないことです。面接、作文、志願申告書で入学の合否を判断されて、面接は個人で行う場合は15分程度です。学力試験がない分、人物重視の入試となり面接のウェイトが大きくなります。作文も600字程度となり、毎年出題のテーマが変わります。大阪や神奈川でも同様な教育目標を掲げるクリエイティブスクールがある。通信制高校も学力試験を実施しない学校が多いですが、生徒の学習ペースや学力状況に合わせて進路決定することが重要になります。