用語集

就学支援金とは

文部科学省が定めている就学支援金とは、国公私立を問わず、高校等の授業料を支援する目的で、一定の収入額未満の世帯に対して支給される支援金で、返済が不要という特徴があります。なお、就学支援金は高校等の授業料を支援するためのものですので、お金を直接受領するのは生徒や保護者ではなく、学校が代理受領し、授業料に充当します。

就学支援金の計算方法は、年間授業料を設定している学校と、1単位当たりの授業料を設定している学校とで異なります。通信制高校の場合は、1単位あたりで授業料が設定されていることが多いため、履修単位数ごとで支給されるケースが大半です。

また、受給できる支援金が授業料額から相殺されるケースと、認定後還付されるケースなど、学校によって異なる部分もあります。就学支援金の申請をするためには、高校入学後に必要書類を学校に提出し、まとめて都道府県に提出して貰います。申請条件としては、親権者の市町村住民税所得割額が一定以下であることや、過去の支援金受給状況、過去の高等学校の在籍期間などが関係しますので、転編入学を検討している場合は、事前に該当高校への確認が必要です。