用語集

高卒認定とは

高卒認定(高認)とは「高等学校卒業程度認定試験」の略称で、旧名は「大学入学資格検定」(大検)となります。
高等学校卒業程度認定試験(以下高卒認定試験)は、満16歳から受験することができる試験制度で、何らかの事情で高校を卒業することができなかった方を主な対象としています。既に高校を卒業されている方や高卒認定試験合格者・大検資格合格者方が受験することはできません。

高卒認定試験は高校卒業程度の学力を認定するという国の認定試験で、合格者は希望する国・公・私立の大学・短大・専門学校を受験できます。また、各種国家試験や就職などに際しても、高校卒業者と同じ扱いを受けることができます。
なお受験対象者については、定時制・通信制だけでなく全日制の在学生についても受験可能になり、高卒認定試験の合格科目は全日制高等学校でも単位認定されるようになります。(但し、単位認定については在籍している高等学校長の判断によります。)

高認試験に合格するためには、国語・地理歴史・公民・数学・理科・外国語の5教科8科目に合格しなければなりません。出題範囲は、各科目高校の学習指導要領に基づいて出題されます。マークシート方式(特例で点字などでも受験可能)で合格ラインは難易度・平均点などで毎年変更されるのも特長の1つです。

八洲学園高校では

八洲学園高校の高認コース(短期集中クラス)では、8教科中最大7科目まで免除することが可能です。 1科目あたり1~2日という短期間の通学日数で単位を修得します。詳しくは「こちら」