用語集

推薦入試とは

推薦入試とは学校が生徒の募集をするときに、出身校からの推薦書をもとに入学を決定することです。推薦入試にはすべての学校を対象にしている公募制と、特定の学校に推薦枠を設けている指定校推薦があります。近年では、学校からの推薦が不要な自己推薦や社会人推薦、出身地を限定した地域枠推薦といった制度もあります。推薦入試のメリットは、通常の入学試験より試験科目が少なくなったり、一般の入試より合否判定が早く行われるので、受験の負担が減ることにあります。推薦入試のデメリットは、合格が決まると必ず入学しなければならないので、他の学校への受験機会を失うことにあります。

通信制高校でも全日制高校と同じように指定校推薦やAO入試による進学が可能です。基礎からの学習だけでなく、進学のための勉強もできますので進学に対する不安も解消できます。