用語集

全日制とは

高校には、学ぶ時間帯や形態によって4つに分けることができ、全日制は午前8時半から午後3時頃までの授業に通う形です。定時制は午後5時半から9時頃までの授業を行い、卒業までには3年から4年の年月が必要になります。他部制は、午前、午後、夜間の3部の中で自分に合わせた時間帯に授業を受けます。定時制と同様に卒業には3年から4年かかります。通信制は、自分のあったペースで学習を進められるのが特徴です。自宅でレポートなどの課題を行い、スクーリングが必要な時に学校へ行きます。

また、それぞれの高校には、単位認定の方法として、学年制と単位制に分かれます。そして、学ぶ内容によって、普通科だけでなく、総合学科や専門学科があります。高校というと、全日制をイメージしますが、多様な選択肢によって、自分に合った学び方で学習を進めることができます。特に通信制の高校は、登校日数や課題に関して、自分のペースで学ぶことができるというメリットがあります。