用語集

通信制サポート校とは

サポート校とは、高等学校通信教育を受けている生徒や高等学校卒業程度認定試験合格を目指す個人に対して、学習などをサポートする教育施設です。通例、学校教育法を含む法令は適用されないことから、教員免許を持たない方が授業や生徒指導を行っています。

このため不適切な指導による教育の質の低下が懸念されています。またサポート校のみで高校を卒業することはできません。多くのサポート校が連携先の通信制高校にも在籍しなければならないので、サポート校の学費と通信制高校の学費を二重に納入するといったケースがほとんどです。

八洲学園高校では

八洲学園高校は通信制高校のみで高校を卒業することが可能です。 八洲学園高校には「サポートクラス」があります。通信制高校というと自学自習で高校卒業を目指すイメージがありますが、「サポートクラス」では担任・副担任が自分のペースで卒業できるようにサポートを行い、高い卒業率を誇ります。また学習支援や不登校支援、専門分野の学習など幅広いニーズにも応えます。
詳しくは「こちら」