用語集

スクーリングとは

スクーリング(面接指導)とは、全日制・定時制高校における授業に当たるものになります。通信制高校の学習において、リポート学習と並び、学習の柱の一つとなっています。

各科目ごとのスクーリング出席必要回数は、文部科学省が定める学習指導要領にて定められており、各教科ごとに設定されます。また、各都道府県から認可を受けている施設で受講する必要があります。その際多くは本校や分校と呼ばれる施設においての受講となり、必ず教員免許を持った教員から指導を受ける必要があります。

各学校ごとに受講形式は異なります。生徒居住地の都道府県内の本校・分校・キャンパス等の認可施設で受講する場合や、本校所在地の都道府県に、宿泊を伴う集中型のスクーリングを受講するケースもあります。スクーリング内容は各学校ごとに特徴があり、それぞれ独自の内容で実施されています。

普通科・専門科など学ぶ科によっても異なるため、その点でも学校それぞれの特徴があります。