用語集

科目履修生とは

科目履修生は、聴講生と呼ばれることもありますが、その学校に入学せずに、学習科目を個別で選択し、履修する人のことを示します。これは高校に限らず、大学でも幅広く取り入れられており、資格取得や受験のために特定科目の単位修得が必要になった場合や、生涯学習や教養のための学習に励みたい社会人や在学中の学生などが利用します。

通信制高校における科目履修生は、現在通学している学校で修得単位が不足している人や、高等学校卒業程度認定試験(旧大検)の合格を目指している人が多くを占めます。

通信制高校は一般的には単位制が多いため、卒業単位数に合わせて74単位を履修することが多いですが、在籍期間の関係などで、年齢的な部分で上級学校への進学を希望される方の一つの方法として、科目履修生での単位修得ならびに高認試験合格を目指す方もいます。
ただし、特定の高校に在籍している時に、科目履修生として学んだ科目が単位として認定されるのかどうかについては、学校によって異なり、学校長の許可が必要になります。