みのり高等部

発達障害や不登校、対人関係等でお悩みの方のための完全少人数制の高校です

カリキュラム紹介

進学・就職を見据えた教育カリキュラムの実践

当校では、「進学」・「就職」・「自立」の3つをコンセプトに幅広い学びを実践しています。当校で学ぶことは、すべて未来のあなたに繋がります。学習や様々な体験の中で自信をつけながら、コミュニケーションの場を多く持ち、自己の確立をしていきます。また、行事などは生徒全体で話し合い、生徒主導の計画と活動を誘導しています。

進学のために

「学ぶ意欲の育成」を軸に、少人数制授業と課題研究やみのりタイムなどで、一人ひとりの個性や特性に合わせた指導と支援をおこなっています。「やってみよう!」「できた!」の体験を多く経験することで、学ぶ姿勢と意欲の育成をしていきます。主要5科目を基礎から学び直し、学力を再構築し、進学を視野にいれていきます。高校卒業資格のための学習も時間割の中でしっかり・ゆっくり指導しています。

就職のために

「将来役立つ実技」を軸に、社会で役立つ商業知識と技術を身につけます。学んだことを実践的に活用することで、より自身の力になっていることを理解させ、学習が将来役立つことを実感させます。商業科目内で、就職を見据えたパソコン検定や秘書検定などの取得を目指します。パソコンを使用し、情報を活用できる能力の育成や、その他社会で役立つスキルを身につけます。

自立のために

「こころを育てる授業」を軸に、体験型授業、行事などを多く取り入れ、様々な活動を通し協調性や自己・他者理解のこころを育成します。感性を磨き、心を豊かにする教育を実践しています。様々なことに無理のない範囲で体験・挑戦することで、自ら課題と向き合う力や行動力、コミュニケーション能力を高め、卒業後、そしてその先の人生のための「自立」を促します。

時間割例


午前中は商業科目を中心に、就職後を意識した学習をおこなっています。当校は商業科であることを強みにし、普通科高校では、なかなか学ぶこと・体験することが難しい内容を積極的に取り入れ、3つのコンセプトの実現に向けた力を身につけます。午後は普通科の学習内容を中心に学び直し、基礎学力の構築に力をいれています。