みのり高等部

発達障害や不登校、対人関係等でお悩みの方のための完全少人数制の高校です

進路カリキュラム

進路カリキュラム

みのり高等部の進路カリキュラム紹介ページです。

みのり高等部では「進学」「就職」のみならず、「就労移行支援」も念頭にいれた卒業後の進路を考えます。様々な事情を抱えるみのり高等部の生徒に対して「進学」「就職」の2点が必ずしも正解とは限りません。
一人ひとりの個性・特性に合わせた進路計画の設定・指導を進める中で、その子の成長に合わせた出口設計が望まれます。その際に特定の期間で「就職するため」や「就労するため」のサポートを行う「就労移行支援事業所」への入所も新たな進路の選択として考えていく必要があります。


みのり高等部では、3年間の学びの中でそれぞれの特性にあわせた進路選択をしていきます。進学であれば中学校の基礎学習から始め、高校の学力形成を目標に学習を進めていきます。就職であればパソコンの資格やビジネスに使える資格を学び、取得します。また、それだけでなく、学んだことを実践する機会を多く設け、知識や技術を身に付けるカリキュラムを行っています。進路という切り口のみに収まる内容ではありませんが、ソーシャルスキルトレーニングなども実施し、社会に出ていく・出てからを意識した進路カリキュラムを実施しています。