• TOP
  • よくある質問

よくある質問

よくあるご質問

学校・学習・スクールライフについて

卒業後の進路について

入学について

学費について

ご質問の回答

学校・学習・スクールライフについて

どんな学校ですか?
学校法人 八洲学園が設置する私立の高等学校です。平成12年3月に沖縄県より学校設置の認可を受けて、4月に開校しました。通信制課程のみ設置しており、学年制ではなく単位制の普通科の高等学校です。学校教育法第1条にある「高等学校」(1条校)です。
公立の通信制高校と、どう違うのですか?
ほとんどの公立の通信制高校は、学校の所在する都道府県または隣接県の生徒しか受け入れません。隔週の決まった曜日の通学が必要で、卒業までに4年以上の在籍が必要です。
本校は全国(47都道府県)にお住まいの方が入学できる広域通信制高校です。スクーリングは合宿制の集中スクーリング制をとっており、年に1回最短5泊6日の参加で公立の通学の学校と同等以上の学びを可能としており、ほとんどの生徒さんが3年で卒業されていきます。また、スクーリング時は自宅や近隣のホテル・民宿からの通学も可能となっております。
評価はどのようにするのですか?
自宅で作成したリポートの添削結果、授業中の評価と最終試験での評価を総合して判定します。
仮に体調不良等で試験を欠試しても、集中スクーリング中に追試験を行いますのでご安心ください。
海外に在住ですが入学、編入(再入学)、卒業できますか?
はい、できます。ただし、第四種郵便を利用して添削物を返送しますので、郵便物を郵送する国内郵送先をご指定いただきます。
本校は「海外帰国子女振興財団」の会員校です。海外帰国子女だけでなく、ヨーロッパ/アジア各国在住の生徒さんが在籍しております。また、近年では日本の高校での学びを続けながら海外留学を目指す生徒さんの入学が増えてきています。
卒業までにどのくらいかかるのですか?
最低3年の在籍が必要です。ほとんどの生徒さんが在籍3年で卒業されていきます。
他の高校に在籍経験のある方は、前籍校と通算して3年以上の在籍が必要となります。
(ただし、休学の有無や退学・編入の時期によっては必要な在籍期間が変わる場合があります)
前籍校の単位振替はできますか?
はい。前籍校で修得された単位は本校で認定し、卒業までに必要な単位数に当校独自の基準により換算します。また、商業、工業、農業学科の専門科目も本校で認定します。
サポート体制はどのようなものですか?
入学と同時に担任が決まります。担任と密に連絡を取り、スクーリングの参加時期やリポート・視聴報告書の提出について確認することができます。リポート・視聴報告書は自宅学習になりますので、わからない問題があれば質問票を提出したり、担任に直接質問して一緒に問題を解くことも可能です。また卒業後の進路等に関しても相談可能です。
スクーリングは必ず参加しなければならないのですか?
はい。単位を修得する為には、リポート提出などの自宅での学習のほかに、沖縄でのスクーリング参加が必要条件になります。
生徒間の交流は?
全国各地の生徒さんが沖縄集中スクーリングに参加し、スクーリングの日程を進めていきます。その中で初日はちょっと警戒した感じも見受けられますが、時間が経つに連れてお互い心を許し合い、友情を深めていく光景が毎回のスクーリングで見られます。スクーリングに参加するのは勇気がいることですが、授業に出席し、単位を修得した時の気持ちや、仲間と団結し何かをやり遂げた時は何事にも変えられない感動を得ることが出来ます。
本校について教えて下さい。
校舎は沖縄海洋博記念公園から車で約3分の所にあります。
学校のまわりはヤンバルの森で、校内のすべての教室から、エメラルドグリーンの海が見えます。
合宿所を校内に設けており、三食を学校の食堂でとることができます。希望者は近隣の民宿やホテルに宿泊して通うことも可能です。

卒業後の進路について

大学を受験したいのですが。
担任または進路指導部が進路・進学の相談に身近に対応しています。大学進学を希望する生徒さんは、受験する年度の前期中には推薦に必要な成績や単位数を修得していることが望ましく、志望校の推薦基準や校内の推薦基準を満たせば指定校推薦や推薦状を発行します。また、集中スクーリング参加の折に、申し出があれば面接や小論文の練習を実施しています。
学習室には進路情報を集積した書棚を設け、集中スクーリング中の特別活動や月刊の学校情報誌の中で、新しい進路情報を案内しています。
卒業後の進路を教えてください。

卒業後の進路に関しては、生徒さん一人一人のニーズに応じて対応しています。
就職希望であれば、新卒者用求人がハローワークから提示されますので、その求人を生徒さんにも提供し就職先を決定します。
進学希望であれば、AO入試・推薦入試・一般入試・センター入試など様々な受験方法を元に受験をする事が可能です。担任と密に連絡を取りながら最善の方法で受験に臨む事ができます。また、本校にも指定校推薦がありますので、規定の基準を満たすことが出来れば有効に活用して下さい。個別に面接指導も行っていますので、就職活動や受験する際にとても役立つと思います。

進学実績 - 卒業後の進路

卒業後に留学を希望していますがサポートしてもらえますか?
英文での調査書・推薦書の発行が可能です。基本的に各自で留学先を決定して頂く必要があります。(本校の自習室にも留学に関しての資料を揃えていますので、是非ご覧下さい。)

入学について

入学試験はありますか?
入学試験や面接はありません。書類審査のみです。
入学式も行っておりません。合格後、必要な手続きを済ますと数日後には教科書教材が到着しますので、直ちに学習をスタートすることができます。
社会人でも入学できますか?
はい。入学できます。本校には社会人の方も多数在籍し、卒業しています。
長い休みを取れない方には、通常年1回1週間程度の集中スクーリングを前半後半に分割して参加するプランを案内しています。週末や振替休日など組み合わせると、仕事への影響を最小限にして集中スクーリングへ参加することも可能です。

学費について

学費の内訳はどうなっていますか?

授業料が1単位あたり8000円(2年間有効)かかります。その他に入学登録料として20000円、施設利用料(年間)20000円、諸経費(科目登録時)10000円がかかります。
卒業必須単位は(最短3年で)74単位です。仮に初年度25単位を登録した場合は、入学登録料などを含めて250000円となります。その他、教科書・ワークブック代1科目あたり1200円程度(標準履修の場合、年間8-10科目程度)、沖縄集中スクーリング参加費用(宿泊・食費込み6泊7日で18000円程度)、ご自宅から沖縄那覇空港までの往復交通費が別途必要になります。
以前高校に在籍されていたご経験があれば、前の高校で修得された単位と在籍期間を本校で認定し卒業までの必要数に換算出来ることがあります。その場合授業料や在籍期間が変わってまいりますので、詳しくはお問合せ下さい

学費のご案内をご覧ください。高等学校就学支援金により授業料が大幅軽減されます。