• TOP
  • ひきこもり支援相談士認定協議会沖縄支部

ひきこもり支援相談士認定協議会沖縄支部

当協議会は、不登校の子どもや引きこもりの若者が健やかに生きて、笑顔で安心してくらす事が出来る社会作りを理念としています。沖縄支部では、毎月1回、講演会&勉強会を開催し、『支援者普及とスキルアップ』を目的に活動します。(八洲学園大学国際高等学校内)

一般社団法人 ひきこもり 支援相談士 認定協議会 沖縄支部

お知らせ

(40)【講演&勉強会】11月「新学習指導要領の『不登校児支援の深化』」のお知らせ

日時
11月10日(土)14~16時(13:30受付)
対象
どなたでも参加可能(事前予約不要)
参加費
500円
内容

国の不登校児支援方針は「学校復帰」を旨としてきましたが、今後10年の学校教育を定める新学習指導要領(平成32~34年度より適用)では、従来の方針を転換して多様な学びのあり方を認めていく方向へ変わりました。

とりわけ高等学校においては、通信制高等学校の不登校支援の役割を認めるとともに、不登校生徒に関する記述を大幅に増やしました。他方、高等学校での通級指導を認めるなど、一斉教育に乗らない多様な生徒の支援を打ち出しています。

そこで、新旧の学習指導要領を比較しながら、「不登校児/学校不適応児支援の方向」をみなさんと概観してゆきます。

講師
鈴木啓之(八洲学園大学准教授 博士(医学))
主催
一般社団法人ひきこもり支援相談士認定協議会 沖縄県支部
  • 11月の案内はこちら
  • 過去のお知らせはこちら