髙木 あかりさん(沖縄県)

在校生・卒業生の紹介

担任・副担任の先生達が、クラスの在校生・卒業生を紹介します。

髙木 あかりさん(沖縄県)

子育てしながらスキルアップ中!

髙木 あかりさん

出身地:
沖縄県

2歳の子どものお母さん。夢は看護師か中学の先生。そんな髙木さんが一念発起して八洲国際に入学。「私もなにかを学んで成長したい。高校卒業資格を取ってスキルアップしたい。」 高校卒業に向けてがんばる髙木さんからのメッセージです。

子育ての真っ最中 八洲国際に入学したワケ

2歳の子どもがいて、今は子育ての真っ最中。空いた時間を使って高校卒業資格を取りたくて八洲国際に入学しました。普通高校には行ってません。中学を卒業した頃はとにかく遊びたかった。勉強の大切さ、高校に行く目的がわからなかったんです。
でも、今になって何となくわかってきました。旦那が飛行機の整備士をしているんですけど、整備士って日々勉強勉強の連続なんです。それを見ていて、なんか負けたくないなって。私もなにかを学んで成長したいと思ったんです。高校卒業しといて損はないし、子どもが年頃になって悩んだりしたときにアドバイスできる自分でいたい。そう考えました。

勉強は自分の都合にあわせて

実際入学してみると、子育てと勉強の両立もできるもんだなって実感しています。例えば、子どもを保育園に預けてからお迎えに行くまでずっと勉強する日もあるし、逆にまったくやらない日も多い。自分の都合にあわせて、あいた時間にできるところがいい。毎日学校に通うことはできないけど、こうして家で勉強して高校を卒業できるっていうのは、ポイント高いですね。

年1回のスクーリングで親子ともに成長

髙木 あかりさん(沖縄県)

スクーリングは今回初めての参加です。最初は早く帰りたかった(笑)。でもすぐに友だちができました。沖縄スクーリングは思ってたよりみんなワイワイ楽しいし、先生とも仲いいなって。こういう合宿があるから普通の友だちよりも仲良くなるのが早いんじゃないかな。そこも八洲国際の魅力だと思います。
子どもは親に預けてきました。心配でしょっちゅう電話してるんですけど、私が考えるより子どもは大丈夫みたい。電話でも子どものほうがそっけなかったり (笑)。でもこうやって少し離れた方が子どもがしっかりする気がします。親子そろって成長できてるのかな。そういう意味でも、1年に1回のスクーリングはすごくいい機会かなと思います。

自分自身をスキルアップ

今やりたいことが2つあるんです。看護師と中学の先生。中学生くらいって悩む時期じゃないですか。そんなときに自分の経験も含めてアドバイスできたらいいなって。どっちの仕事が自分に向いてるか、じっくり考えて決めたい。とにかくあと2年、高校卒業に向けて頑張りたい。
八洲国際でなら自分自身のスキルアップ、頑張っていけそうです。