奥村 沙羅さん(東京都)

在校生・卒業生の紹介

担任・副担任の先生達が、クラスの在校生・卒業生を紹介します。

奥村 沙羅さん(東京都)

私が選んだ大学進学への道

奥村 沙羅さん

出身地:
東京都

大学進学のために選んだ転校

中学卒業後、滑り止めで合格していた全日制の私立高校へ進学しました。母子家庭で育ててくれたお母さんには、授業料だけでも大変なのがわかっていたから、大学進学のための予備校に行きたいなんてとても言える状況じゃなかった。だから、アルバイトをしながら予備校の費用を自分で出すために、やしま国際への転校を決意しました。

アルバイトをしながらの受験勉強

今は毎朝5時に起きてコンビニでアルバイトをしています。
そして、自分で稼いだお金で予備校の費用と交通費を出しています。
全日制高校にいたら、絶対にできなかったライフスタイル。
お母さんが稼いだお金は、私と家のために使ってくれているのに、私は自分の夢のために費やしています。「申し訳ないな」と思う反面、絶対に合格しなくちゃいけないプレッシャーもあり、必死に勉強をやっています。

今後の目標

自分の夢のために時間とお金を費やしているので今はすごく幸せです。絶対に合格して、自分の好きな勉強をもっとしたい!そして、大学卒業後は社会で活躍したいと思っています。

自分のペースで高校卒業したいなら、やしま国際へ

奥村 沙羅さん(東京都)

やしま国際は入学すると1年間分の教材が自宅に届きます。年に1回のスクーリングの時期が自分で選べ、参加月に合わせた課題の提出締め切りがあります。大学受験を意識した私は、3年次の科目のほとんどを6月で修得することが出来ました。
これから大学入試当日まで、受験勉強に集中できます。やしま国際なら自分の時間を自由に使うことができます。もちろん、受験勉強をしたい私のような方にもオススメです。